NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:マネジメント講座「グラレコ体験!会議を見える化してみよう」第2回を開催しました!

「みんなが話す内容を、わかりやすく楽しくまとめて、広がったり深まったりする描き方」が「グラフィックレコーディング(略称:グラレコ)」です。絵を描くのが苦手でも楽しく学び合う講座です。

内容

日時
2019年11月29日(金)19時00分~20時30分
会場
藤沢市市民活動推進センター会議室A
内容
第2回人に見せたくなる!グラレコ実践編
受講料
お一人2,000円(全2回の資料代含む)
対象
NPOや市民活動を行っている、または、これから行う方で、
  ・みんなが意見やアイデアを出しあえる会議にしたい方
  ・会議に新しいツールなどを導入して取り組みたい方
  ・話し合いの内容の整理方法を学びたい方
定員
12名(先着順)
講師
横山 泰治氏(NPO法人ちょうふこどもネット副理事長、NPO運営や官民共創、SDGs推進のコーチ、講師、ファシリテーターとして全国で活動)

開催内容・所感

 2回目の本日は、何といっても、受講する各団体の皆さんの1分プレゼンがお楽しみポイントでした。 また、前回から「湘南太郎」さんというペルソナが設定されていたため、この場に集う全員が、共通認識を持って取り組めたことも、全体の統一感が生まれ、非常によい雰囲気で実施できたように感じます。

◆講義の内容

1.コミュニケーションの観点でお互いに「今日はどんな一日?」インタビューをグラレコで表現:   3人1組になり、1人がインタビュアーに、もう1人がインタビューを受け、3人目は、その様子を見守り、練習する役割に分かれて、今日の出来事をインタビューし合いました。そしてその内容をグラレコで描き、ご紹介。右脳をおもいっきり使い、話した内容をイメージに変換。それをどう表現するか、個性が出ていました。

2.グラレコのお試しで「テーマに基づいての対話をグラレコしてみよう」: 引き続き、3人1組で実践します!今度は講師よりテーマが出され、1グループはそのテーマに関する自由な話し合いを、もう1グループは、その話し合われた内容をその場で模造紙に描いていく、という取り組みを行いました。

・うさぎさんチーム:トークテーマ「藤沢の良いところ」

・ねこ娘チーム:トークテーマ「県外からきた人におススメしたい神奈川県のコト・モノ・場所」

3.最後は、この2回の講座の総まとめとして、それぞれ、どのような内容で取り組んだか、についてグラレコで模造紙に表現してみました! ※一部、推進センターに掲示してありますので、ぜひご覧ください!

当日の様子

web_CIMG6672.JPG web_CIMG6680.JPG

アンケート結果

回答数:5

Q1今回の講座の内容は、あなたの期待を5点満点とした場合、何点でしたか?

Q2上記1.の点数をさらに高めるには、どの部分をどのように改善すればよいか、ご記入をお願いします。

Q3講座の内容の理解度を5点満点とした場合、何点でしたか?

平均:4.0点(1~5点で評価)
②また、どの内容をより深めたいか、その内容と理由をご記入ください。

Q4団体の活動分野とあなたの役職を教えてください。(それぞれ1つに〇をつけてください)

Q5あなたと同じ団体の方に「講座で学んでほしいテーマ」は何ですか?(複数回答可)

【選択肢】A.ボランティアのマネジメント  B.人材育成・採用  C.組織評価  D.理事会の活用  E.事業計画の立て方 F.事業開発  G.事業評価  H.会員の拡大の手法  I.成果を生む会議の開き方  J.情報の活用  K.企業との協働  L.行政との協働  M.政策づくりの方法   N.その他

Q6講座に参加しやすい曜日および時間帯について第1希望から第3希望まで〇をつけてください。

月・火・水・木・金・土・日 (時間帯: 午前 ・午後 ・夜間 ・その他)

Q7講師や講座へのご質問、ご意見等ございましたらご記入ください。