NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

登録団体及び藤沢市内NPO法人の皆様へ調査のご協力のお願い

事業評価の活用状況に関する調査(11/10〆)について

いつも市民活動推進センター及び市民活動プラザむつあい(以下、センター・プラザ)の事業にご協力いただき、ありがとうございます。

 この度、「2018(平成30)年度 事業評価の活用状況に関する調査」を実施させていただきます。
 NPOの信用力向上を目的に、近年、「社会的インパクト評価」や「エクセレントNPO」など、様々な評価手法が活用されています。また、内閣府が実施した、『NPO(民間非営利組織)に関する世論調査』(2013(平成25)年6月)では、「1.NPO法人に関する周知度と期待」の「(4) NPO法人に対する信頼」の設問に対し、「信頼できない」との回答が23.4%となっていました。また、「2.NPO法人の活動への参加意識 (1)活動参加意向」における、「イ 活動に参加したいと思わない理由」では、「信頼できる法人、団体がないから」が10.7%と上位6位となっています。加えて、「4.NPO法人に対する寄附意識 (1)寄附意向」では、「イ 15 寄付をしたいと思わない理由」の4位の21.4%が「信頼できる法人、団体がないから」と回答しています。

そこで今回、日頃、NPOの信頼性を担保することができ得る「評価」の中でも、「事業評価」に焦点を当て、今後、その事業評価をさらに有効活用できるための施策を探るため、「2018年度事業評価の活用状況に関する調査」を実施することとします。

「事業評価」とは

本調査では、「『事業』『プログラム』『プロジェクト』を対象に、例えば、目標達成度とお金のバランス等、『事業そのもの』を様々な角度で見ていくもの」※1、と定義します。また、これまで貴団体が実施した、事業の「検査」や「チェック」、「事後アンケート」などを、ここでは「評価」と言い換えて、お考えください。

詳細につきましては、本ページ下部の資料または、10月10日付けの発送物(調査票、Newsletterほかが同封されています。)をご覧ください。

 藤沢市市民活動推進センター センター長 細矢岳彦

資料

依頼状(pdf)

調査票(pdf)

調査票(doc)