NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:第43回NPO交流サロン「2020年に向けて私たちができること」

2018年2月24日(土)13:30~16:00、湘南台駅地下自由通路イベントコーナーにて、第43回NPO交流サロン「2020年に向けて私たちができること」を実施しました。

実施概要

タイトル

第43回NPO交流サロン「2020年に向けて私たちができること」

実施日

2018年2月24日(土)13:30~16:00

会場

湘南台駅地下自由通路イベントコーナー

参加人数

45名(内、ゲスト7名、サポーター9名、スタッフ3名)

開催内容・所感

今回のNPO交流サロンは、「2020年に向けて私たちができること」をテーマに実施しました。会場についてもオープンな場を選び、2年後に迫ったオリンピックについて、実際の活動へのきっかけづくりになることを目指していました。また、団体にとっても制度や先行事例を知ることができる機会としました。 ゲスト5団体の活動紹介を行った後、質疑を行いました。今回ゲストとしてお招きしたのは、藤沢市の担当部署である東京オリンピック・パラリンピック開催準備室、まちづくりパートナーシップ事業提案制度の協働団体である藤沢市民活動推進機構と湘南遊映坐、東京2020参画プログラムの実施団体である医療英語学習支援協会とSEGO initiativeです。参加者からの質問も多くあり、団体の活動に関心を持っていただけたようでした。また、団体にご所属の方も東京2020参画プログラムへのご興味を抱かれたようでした。

当日の様子

CIMG5373.JPG CIMG5412.JPG CIMG5431.JPG CIMG5446.JPG CIMG5479.JPG CIMG5489.JPG

アンケート結果(回収12件)

Q1今回のサロンを何で知りましたか?(複数回答可)

Q2参加された動機をお答え下さい(一部抜粋)

Q3参加されていかがでしたか?(一部抜粋)

平均点4.40/5.0

Q4団体の発表はいかがでしたか?(一部抜粋)

平均点4.40/5.0

Q5今後、参加したいテーマはありますか。もしくは最近気になる地域のことはありますか。(一部抜粋)

Q6ご意見等ございましたらご記入ください。(一部抜粋)

Q7これまでの参加回数

関連