NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

【実施報告】第44回藤沢市民まつりに出店しました!

2017年9月23日(土)、24日(日)の第44回藤沢市民まつりのサンパール広場に市民活動プラザむつあいとの共催でブースを出店しました。

ブースではオリンピック・パラリンピックに関するアンケートを兼ねた付せん紙アートと、市民活動に関する資料セットの配布、推進センター登録団体の小ブース出店を実施しました。

また、24日(土)には秋葉台会場である「komorebi garden秋葉台」でも、地産地消屋台村にも登録団体の皆様が多く出店されていました。

詳細な内容につきましては、追ってご報告いたします。お立ち寄りいただいた皆さん、ありがとうございました。

当日の様子(一番下の2枚は秋葉台会場の様子です)

zentai1.jpg fusn.jpg
yokotyo.jpg zentai2.jpg
akiha.jpg eco.jpg

概要

1日目
2017年9月23日(土) 10:00~17:00
2日目
2017年9月24日(日) 10:00~17:00
会場
藤沢駅北口サンパール広場
主催
藤沢市市民活動推進センター
運営
藤沢市市民活動推進センターサポートクラブ

実施内容

  • 付せん紙アート(オリンピック・パラリンピックに関するアンケート)
  • 市民活動に関する資料セットの配布
  • 登録団体の小ブース出店

アンケート結果

◆付せん紙アートテーマ: 「2020年に藤沢でオリンピック&パラリンピックが開かれますが、その時、あなたは何をしていますか?」

IMG_1709.JPG

◆付箋紙の2日間合計枚数: 481枚(内訳:1日目209枚、2日目272枚)
サポーター13人、スタッフのべ7人

◆付箋紙のまとめ

  • 「ボランティアをしたい」、「通訳をしたい」、「外国語で案内したい」、「写真で藤沢の魅力を伝えたい!」など、オリンピック・パラリンピックに主体的に関わりたいと考えている方 27人
  • 「会場(現地)で観戦したい」が145人、「テレビで観戦したい」、と回答した方が85人
  • 「子育てが忙しい」が13人、「仕事が忙しい」と回答した方が32人
  • 「出場したい」、「出場する予定」との回答が6人

その他のご意見等では、「電子会議室の後のForumを期待します。」や「テロ防止に密な地域社会の推進」、「緑あふれるオリンピックにしたい」、ご年配の方々からは、「生きていられたら見に行きたい」や、「元気でいたい。近隣とのふれあいが深まること」を求めているとのご記入もありました。

IMG_1764.JPG IMG_1765.JPG
IMG_1766.JPG

◆全体に関する所感

今回は、市民まつりサンパール広場の来場者が、気軽に市政に参加する機会を得ることや、当センターの機能を知る機会として、実施しました。 当日は、サポーターの皆さまのご協力により、500人近くの方々が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを “ジブンごと”として捉える機会としていただくのと同時に、当センターの役割・機能を知っていただくことができました。 今回、家族連れが多かったせいか、付箋紙にご記入いただいた方々は、30~40歳代が、全体の約53%を占めており、 今まで当センターに関わりのなかった方々に市民活動の情報を含めてお伝えすることができたように思います。

◆「Q2.推進センター・プラザに期待することとは?」の自由記入欄のコメントの抜粋

  • 駅やバス停とかに掲示してアピールしていただくと、もっと情報がわかってありがたいです。
  • 県民を巻き込むActionを期待します。
  • 活動をPRできる場所がたくさんあるといいと思います。
  • 団体運営の仕方とかイベントのやり方のノウハウ
  • どんな内容かわかると年代に関わらずに参加しやすい。
  • 年令に関係なく参加出来るような活動・イベントの情報があればいいですね。
  • 他市と比べて充実している
  • 「広報ふじさわ」などで活動を告知してほしい。
  • いつも集まる場を探すのに苦労しているので大変助かります。空き状況がネットとかで分かると嬉しいです。
  • 推進センターについて知りませんでした。
  • 定年後、ボランティア活動をしてみたい。
  • 英語を生かしたボランティアをしたい。

関連