NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:NPOマネジメント講座「想いを伝える団体キャッチコピー」

2017年7月8日、藤沢市市民活動推進センター会議室Aにて「想いを伝える団体キャッチコピー」を実施いたしました。

開催概要

タイトル
想いを伝える団体キャッチコピー
開催日時
2017年7月8日(土)10:00~12:00
参加者数
9名
講師
林田 全弘氏(小さなNPOを応援するグラフィックデザイナー)

開催内容・所感

本講座は、団体の魅力が伝わるキャッチコピーの作り方を学ぶことと、キャッチコピーの作成を通じ、団体の魅力を改めて考えていただく目的で開催しました。
s_DSC8342.JPG
当日の内容は以下の通りです。

①そもそも「キャッチコピー」とは?

②団体キャッチコピーの作り方

キャッチコピーの本質は「本来持っている価値(いいところ、メリット)を伝わりやすくすること」。そんな説明から講座が始まりました。ではそのメリットを伝えるにはどうすればいいのか。そこで林田氏から、「目的」「発掘」「発想」のステップを紹介いただきました
s_DSC8341.JPG
上記のステップを用いて、団体のキャッチコピーをつくるワークを実施していきました。まずは「目的」。キャッチコピーをつくる団体とキャッチコピーは内部に用いるか、外部に用いるか、を設定。次に「発掘」。「参加はしやすいですか?」「他にはない団体独自のものはありますか?」などの質問から団体の魅力を深堀りしていきました。
S_DSC8375.JPG
その後、「発想」の際には団体キャッチコピーで多く用いられる5つのタイプに沿って、団体のキャッチコピーを考えてもらいました。型にあてはめたあとは、企業キャッチコピー、他の団体のキャッチコピーを参考に、3つ自分の団体のキャッチコピーを作成していただきました。短時間でのワークにも関わらず、素敵なキャッチコピーがいくつも生まれました。
s_DSC8388.JPG
作成後は受講生同士での意見交換と林田氏からのフィードバックと、さらにキャッチコピーをよくする3つのポイントを追加でお伝えし終了となりました。
ワークを交えながらの講座だったため、充実した講座となったようで、非常に満足度が高い結果となりました。今回学んだ事を参考に、ぜひ団体でメンバーとキャッチコピーを作成していただけたらと思います。

s_DSC8419.JPG

アンケート結果

回答数:7

Q1この講座を何で知りましたか(複数回答)

Q2受講された動機をお答えください

(一部抜粋)

Q3受講していかがでしたか

平均:5.00点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は点数)

Q4どの程度理解できましたか

平均:4.57点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は点数)

Q5受講内容は、活動に役立ちますか

平均:5.00点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は満足度点数)

Q6今後、受講したい講座やご意見等ございましたら、ご記入ください。

Q7これまでのNPOマネジメント講座受講回数

Q8 推進センターへの来館回数