NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:NPOマネジメント講座「NPOのための会計入門」

2016年12月14日(水)19:00〜21:00、市民活動推進センター会議室AにてNPOマネジメント講座「NPOのための会計入門」を実施いたしました。

開催概要

タイトル
NPOのための会計入門
開催日時
2016年12月14日(水)19:00〜21:00
参加者数
8名
講師
手塚 明美氏(認定NPO法人藤沢市市民活動推進連絡会 理事・事務局長)

開催内容・所感

2016年12月14日19:00~21:00、藤沢市市民活動推進センター会議室Aにて、NPOマネジメント講座「NPOのための会計入門」を開催いたしました。
本講座は、会計の基本的な考え方や、収入・支出、領収書・伝票の管理など、会計事務の流れを学び、自団体の会計処理に役立ててもらうことを目的に開催しました。
講師は、認定NPO法人藤沢市市民活動推進連絡会 理事・事務局長の手塚明美氏です。当日の内容は以下の通りです。

講座内容

まず、「市民活動団体の運営の基本」についての話から始まりました。総会や委員会での議事録、事務処理の決まりは、文字にして残すことが重要です。それにより、活動の方針や計画を決定する会員と、それを実行する役員が、積極的に団体の運営に関わることができます。会計に関しても、決まりごとを書面に残すことで、新たに加わった人にも伝わり、各団体の会計ルールができていきます。

お金の管理や記録、会計書類に関しては、ルールやコツの解説に加え、実際の事例(NPO法人藤沢市市民活動推進連絡会で使っている通帳や領収書など)を提示しながら、伝票の整理や記録方法の解説を行いました。
また、「正確で安全なお金の管理を確認すること」にとどまらない「会計監査の役割」についても解説がありました。

特に重要であるとお伝えしたのは、領収書は照合し易い形で保管をすること、使ったお金はどこの費用を使ったか管理をすること、そしてお金が動いたときにすぐに記録をすること。以上を意識しながら、透明性のあるお金の管理を目指していただければと思います。

アンケート結果

Q1この講座を何で知りましたか(複数回答)

Q2受講された動機をお答えください

(一部抜粋)

Q3受講していかがでしたか

平均:4.5点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は点数)

Q4どの程度理解できましたか

平均:4.13点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は点数)

Q5受講内容は、活動に役立ちますか

平均:4.63点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は満足度点数)

Q6今後、受講したい講座やご意見等ございましたら、ご記入ください。

Q7これまでのNPOマネジメント講座受講回数

Q8 推進センターへの来館回数