NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:NPOマネジメント講座「資金調達の道筋を立てる!」

2015年11月12日(木)18:30~21:00、藤沢市市民活動推進センター会議室Aにて、NPOマネジメント講座「資金調達の道筋を立てる!」を開催いたしました。

講座概要

タイトル
資金調達の道筋を立てる!
開催日時
2015年11月12日(木) 18:30~21:00
開催場所
藤沢市市民活動推進センター会議室A
参加人数
11名(一般参加者10名、職員・サポーター1名)
講 師 
山元圭太氏株式会社PubliCo 代表取締役COO

内容・所感

本講座は、市民活動をしている方で、資金調達について学びたい方又は自団体の資金調達に問題意識をお持ちの方を対象に、「NPOの資金源」「資金調達の方法と計画の立て方」等を学ぶ目的で開催いたしました。講師は、株式会社PubliCo代表取締役COO山元圭太氏です。講座の内容は以下の通りです。

講座序盤、講師自らの体験を通して経営のプロの必要性を感じ、株式会社PubliCoを設立されたこと、またかつて認定NPO法人かものはしプロジェクトのファンドレイジングに関わられた経験から、その実績と特長やポイントの話がありました。

5W1Hの視点で学ぶ資金調達
「なぜ、何を、いつ、誰から、どこから、どのように?」という流れで資金調達について学びました。

Why:何のためにやるのか
まず始めに、「何のためにやるかというミッションが明確であり、そのミッションを追求する覚悟はあるか?」との問いかけがありました。「寄付市場という限られた資源からうまくお金だけとって社会を変えられない団体はどうなのか。助成金をとった団体があれば落ちた団体がある。申請時のゴールを達成できないのであれば、助成元や落ちた団体に失礼。問題解決の上手な団体になって下さい。」という講師の言葉に参加者は真剣に耳を傾けていました。

What:ミッション達成のために必要な資源が棚卸できているか
「このくらいのお金が入ってきそうだからこの事業をやろう」ではなく、「理想の社会を実現するためにはいくら必要」という考え方をするようにしてください、というポイントが話されました。

When:中長期計画は明確か
「Whatで挙げた資源をすぐに全て入手することは難しいため、来年、再来年、3年後・・・と、自分達の能力で扱える金額や職員等、長期的な目でみて計画を立てることか必要」との説明がありました。
またNPOの5大財源について、その種類と特長を詳しく学びました。

Who:その財源を誰から集めるのか
ターゲットの明確化の方法として「ペルソナマーケティング」という手法の説明がありました。

Where:ペルソナのいるマーケットはどこか
ターゲットとしたペルソナにどのようにアプローチするかを参加者みんなで考えながら学びました。

How:具体的な施策は何か
「クラウドファンディング、コーズマーケティング等、様々な手段がある中で、どれが自分立ちの団体にあっているかを考えて選ぶことがポイント」とのことでした。また関係者を整理した「ステイクホルダーピラミッド」を使用する施策検討方法の紹介もありました。

最後にNPO経営戦略の全体像の説明があり、ファンドレイジングはあくまでもその中の一部であることを学びました。

参加者の声
アンケート結果を見ると、「資金源の内容がより明確になりました」「事業収入の他にもう少し幅を広げて考えたい」「団体に持ち帰り、みんなでやってみようと思うワークがたくさんありました!」「とても密度の濃い講座で勉強になりました!」といった声がありました。

アンケート結果(回収:10件)

Q1この講座を何で知りましたか(複数回答)

Q2受講された動機をお答えください

(一部抜粋)

Q3受講していかがでしたか

平均:4.4点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は点数)

Q4どの程度理解できましたか

平均:3.8点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は点数)

Q5受講内容は、活動に役立ちますか

平均:4.2点(1~5点で評価)
 理由:(一部抜粋、()内は満足度点数)

Q6今後、受講したい講座やご意見等ございましたら、ご記入ください。

Q7これまでのマネジメント講座受講回数

当日の様子

201511ManagementReportImg01.png 201511ManagementReportImg02.png

以上