NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

水害に遭った茨城県常総市支援のための自転車募集のお知らせ

[2015年12月6日(日)更新] ※自転車ご寄贈のお申し出を締め切らせていただきました。皆さまからの温かいご支援大変感謝申し上げます。ご寄贈いただいた自転車は、12月7日(月)にトラックにて常総市へ移送いたします。

~使わなくなった自転車をお譲り下さい~

去る9月10日 市内を流れる鬼怒川の氾濫によって、甚大な被害を受けた茨城県常総市では、被災から2ヶ月ほど経った今でも、多くの方が大変な境遇に陥っています。

藤沢市市民活動推進センターでは、日本NPOセンターとのネットワークを駆使し、最新情報を入手し、PC寄贈などの支援を実施しています。

提供された情報から、現在被災地では今何が必要か調査した結果、自転車の需要が非常に高まっているということがわかりました。

避難所は多くが閉鎖され、ほとんどの被災者の方は自宅か、それに代わる仮住まいで生活をしています。

被災前の生活場所とは異なる場所での生活に加えて、多くの場合、移動のための手段である車や自転車は水没してしまい、通勤や通学、買い物などに、大変な不便を強いられている状況です。そこで、移動手段としての自転車の需要が非常に高まっています。

ぜひ、みなさんのまわりで使わなくなった自転車や、買い替えの時期に来た自転車を譲ってはいただけないでしょうか。

お譲りいただいた自転車は、責任をもって担当理事の手塚が、トラックに積み、被災地に届けてまいります。

みなさまのご協力をお待ちしております。

※自転車を寄贈していただける方は、事前にご連絡の上、お手数ですが市民活動推進センターまで自転車をお持ち下さい。
 所有権放棄の手続きをしていただいた上で、市民活動推進センターがお預かりします。

自転車の状態は、通常の利用に問題のない状態のものをお願いいたします。
(タイヤの空気漏れ程度であれば問題ありません)

ご不明な点は、 藤沢市市民活動推進センターまでお問い合わせください。

センター担当理事 手塚明美