NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

コラム:なぜなにNPO Vol.73 組織内の情報共有

市民活動はひとりの想いから始まることが多いのですが、ひとりでできることには限界があるので、サポートしてくださる方や仲間が欲しいと考え、ボランティアや会員の募集をし、グループやチームで活動が始まります。

複数の人たちと活動をしていると、個人で活動していたときのほうが楽だったと思うことが間々ありませんか。なぜでしょう。複数の個人の集合体では人格が一つにまとまらないためです。組織の人格と個人の人格を分けて考え、外部に対して組織の人として動く場合は、たとえ個人の考えや想いと少々違っていても、組織の考えで行動することが必要になるのです。

そこでクローズアップされるキーワードは【組織内の情報共有】です。内部の情報共有は外部への情報提供につながり、組織の信頼性を高めます。

一般的に情報共有は、定例会や委員会といった顔の見える会議で行われることが多いのですが、最近ではITのツールを使って上手く時間短縮して行っている組織も多くなりました。

筆者の所属している組織では、失敗したことの情報共有に時間と手間を掛けています。トラブルの原因を探り、発生しないように改善を図ることが、活動の継続や発展に欠かせないためです。また、これから実施する活動に関しても、企画の目的や実施計画など、メンバー個々の意見を聞く時間を持っています。

「内部の会議では、個人の人格を充分に発揮し、外部に向けた活動の際は、組織の人格に沿って活動する」と意識するだけでも変化が見えてくるでしょう。(て)

藤沢市市民活動推進センター館内情報誌ニューズレター6月号より

関連