NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:ITサポート講座「パワポでプレゼン」

2014年11月10日(月)及び12月13日(土)13:30~16:00、藤沢市市民活動推進センター会議室AにてITサポート講座「パワポでプレゼン」を実施しました。
 本講座は、パワーポイントを用いた効果的なプレゼン資料作りを学ぶことで、地域でボランティア活動をしている方のプレゼンテーションのスキルアップにつなげるものです。
 講師はITサポートチームの戸島氏が担当。当日の内容は以下の通りです。

講座概要

講座名
「パワポでプレゼン」
日時
2014年11月10日(月)13:30~16:00
   
12月13日(土)13:30~16:00
場所
藤沢市市民活動推進センター 会議室A
講師
ITサポーター 戸島 小夜子氏
参加人数
11月10日(月):8名(うち2名はサポーター)
   
12月13日(土):6名

内容

開催内容・所感


講義概要
 プレゼンテーションとは「与えられた条件のもとで、自分の知識や考えを相手にわかりやすく正確に伝え、受け入れてもらうための行動のこと」。
 そんな戸島氏のお言葉から始まった今回の講座。プレゼンテーションに必要な5W1Hや、「聞き手」と「話し手」のそれぞれの悩みを紹介するなど、プレゼンテーションそのものの基礎について確認した上で、パワーポイントの使い方のレクチャーがはじまりました。
 まずは、

の手順を紹介していき、最初の実習時間が設けられました。
 実習課題は、自分たちの団体の紹介、活動報告とこれからの目標、アピールしたいこと、仲間募集や協力の依頼などを5枚程度で制作するというもの。受講されたみなさんはもくもくと取り組んでいきました。

 その後は再び、戸島氏から説明が行われ、スライドのデザイン設定の方法、画像、クリップアート、グラフ、アニメーションなどの機能を紹介。みなさん、早速先ほどのスライドに反映させ、1時間の講座であっという間に立派な資料を作ることができました。

 最後に受講者の方が作成したスライドを使い、模擬プレゼンを実施。今回はあくまでパワーポイントの実習がテーマのため、プレゼンは練習無しでの発表になったものの、簡潔でわかりやすい発表をしてくださいました。また、団体の概要を受講者が知るきっかけとなったので、ちょっとしたコミュニケーションの場ともなりました。

当日の様子

2014_12_IT_report04.JPG 2014_12_IT_report03.JPG 2014_12_IT_report02.JPG 2014_12_IT_report01.JPG

アンケート結果(一部抜粋)

 この講座を何で知りましたか(複数回答)

 受講された動機をお答えください

 受講されていかがでしたか(平均4.55/5.0点)

  理由

 どの程度理解できましたか(平均3.68/5.0点)

 受講内容は、活動に役立ちますか(平均4.62/5.0点)

  理由

 今後、受講したい講座やご意見等ございましたら、ご記入ください。


関連

ITサポート講座「パワポでプレゼン」