NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:ITサポート講座 ITサポーターのためのPC支援技術向上セミナー

ITサポーターがより高度な知識と技術を身につけ、サービスの質を向上させるための研修を兼ね、ITサポート講座「ITサポーターのためのPC支援技術向上セミナー」を実施しました。

講座概要

講座名
「ITサポーターのためのPC支援技術向上セミナー」
日時
2014年10月25日(土)13:30~16:30
   2014年11月21日(土)13:30~16:30
場所
藤沢市市民活動推進センター 会議室B
講師
上村航氏(株式会社ビーンビズ)、下田亮氏(下田商会)
参加人数
10月25日:13名(うち8名はサポーター)
      11月22日(土):17名(うち6名はサポーター)

 内容

講義要約


簡単にできる集客術!プロが教えるgoogle活用法
 講座第一部は、株式会社・ビーンビズの上村航氏によるgoogleマイビジネスを用いたインターネット集客の説明が行われました。googleマイビジネスでは、わざわざ独自のホームページを立ち上げなくてもお店・サービス・コンテンツなどの情報をGoogleの検索結果上で発信できる魅力があります。 湘南台の飲食店を事例に挙げ、実際の店舗のアカウントを制作、完成するまでの様子をスライドで紹介しました。
発表の後は質疑応答の時間が盛り上がりました。以下に、一部のやり取りを抜粋します。

Q.マイビジネスに登録したものはどの程度の検索ワードで出てくるのか? A.自分たちが利用していくことで出る確率が上がる。ネットはいかにコンテンツの内容を充実させるかで検索結果は変わる。活用が周知につながる。 Q.googleマイビジネスで作ったページについて、名刺にはどう書いたらよいのか? A.URLバーに専用のアドレスがあるため、コピペして表記する Q. マイビジネスで作ったページ上のクチコミはどういう仕組みで掲載されるのか A.ページを見た第三者が書き込める。悪意のある投稿を防ぐために、グーグル個人アカウントでないとできない。

蘇れデータ!実践パソコンデータ復旧講座
 第二部は、下田商会の下田亮氏による壊れたパソコンのデータ復旧についてお話ししていただきました。パソコンデータ復旧業は、確立されて15年程度という、とても珍しい業界だそうです。  
もともとは自衛隊でコンピューターに関する業務に携わっていたという下田氏。出向先の民間企業で依頼を受けたことをきっかけに、データ復旧に取り組むようになり、平成13年に下田商会を設立しました。

 データ復旧とは、ハードディスクの中から通常操作では読み出せなくなったデータを別の媒体に移し、通常の読み込みができる状態に復旧させることです。問題となるケースは主にハードディスクの基盤やモーターなどのパーツそのものの物質的な破損である「物理障害」と、データ内容自体の破損である「論理障害」に分類することができ、論理障害のほうが、復旧率が高いとのことです。

 セミナー後半では、東日本大震災の津波に流されたパソコンのデータを復旧する様子などを写した写真を紹介したほか、下田商会を取材したドキュメンタリー番組も放映しました。専門的な難しいテーマでありながら、下田氏のお話はとても軽快で分かりやすく、和やかな講座となりました。

所感
 今回のセミナーは普段の講座とは異なり、専門的な知識を伝える内容でした。講師やサポートを勤めるITサポーターにとって、今まで知ることのできなかった専門的な知識の提供をすることで、普段とは異なった内容となりました。  今後もサポーターがセンターで活動する際や、市民活動を行うにあたり役立つような内容の講座を開催していきたいと思います。

当日の様子

IT_tokubetsu1.jpg IT_tokubetsu2.jpg IT_tokubetsu3.jpg IT_tokubetsu4.jpg

アンケート結果(一部抜粋)

 この講座を何で知りましたか(複数回答)

 受講された動機をお答えください

 受講されていかがでしたか(平均4.31/5.0点)

  理由

 どの程度理解できましたか(平均4.15/5.0点)

 受講内容は、活動に役立ちますか(平均4.0/5.0点)

  理由

 今後、受講したい講座やご意見等ございましたら、ご記入ください。


関連