NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:ITサポート講座 インターネットで広報 実践編

2014年7月7日(月)19:00~21:00、藤沢市市民活動推進センター会議室AにてITサポート講座「インターネットで広報 実践編」を実施しました。
本講座は、団体の広報ツールとしてウェブログ(ブログ)を開設しようと考えている方を対象に、日本財団の提供するブログサービス「CANPANブログ」を利用したブログページの作成方法と、効果的な情報発信のためのポイントやノウハウを、実際にパソコンを操作しながら学ぶものです。
講師はITサポートチームの山本氏が担当。当日の内容は以下の通りです。

講座概要

講座名
インターネットで広報 実践編
日時
2014年7月7日(月)19:00~21:00
場所
藤沢市市民活動推進センター 会議室A
講師
ITサポートチーム リーダー 山本 享氏
参加人数
6名

 内容

講義要約

今回の講座は、講師の山本氏自身が運営しているブログ「パソコンサポート」の紹介からはじまりました。当ブログはパソコンのトラブルや対策を説明する記事や、センターでの講習会の案内などの内容を更新しており、ブログのアクセスランキングは常に上位に位置しています。ブログの記事を読んだ読者から、ハードディスクやマウスが送られたこともあるという山本氏。記事の読者から直接反応が来ることはブログメディアの特徴であること、そして、直接反応を得るためにはプロフィールを詳細に掲載し、自分の人柄を読者に認めてもらうことが大切とのことです。
ブログを始めるポイント
ブログ作成にあたり、重要なことは、他のブログから書き方を学ぶことだそうです。具体的には、地域・活動分野が同じ団体や自分の興味のあるブログを各2つずつ、計6つ程度チェックすることをお勧めしました。ブログを作成し、反響を得るには、様々なブログを参考にしながら投稿するだけではなく、1ヶ月に10回の更新を目標に、半年間程度続けるよう心がけることが大切だということもお伝えしました。また、ただ投稿するだけではなく、内容にも気をつけなければなりません。山本氏曰く、「嘘や誹謗中傷は決して書いてはならない。人のためを思う記事を書くようにする」こと重要とのことでした。
記事を更新するテクニック
定期的にブログを更新する上で、暇のあるうちに記事を書いて溜め込んでおくことがポイントだそうです。長い内容の場合は複数回に投稿するというテクニックも紹介されました。また、アクセス解析機能を用いて、よく検索されるキーワードを把握し、そのキーワードを記事の中に盛り込むことも重要だとしています。
ブログページの立ち上げ
講座の後半からはブログの作成を実際に行いました。まず、マイページから、新しい記事を書く編集ページへ。記事タイトル挿入枠に適当な文字を入れ、プレビューを見てから実際に記事を投稿しました。その後、編集画面より記事の公開/非公開、編集、削除の方法をお伝えしました。
基本的な投稿・編集手順をお伝えした後は、フォントの大きさの変更や写真の掲載方法の紹介をしました。また、ブログトップページに掲載されるプロフィール編集画面やページのデザイン変更画面を表示しながら説明しました。
最後に
最後に、投稿後、気をつけなければならないことや、ブログ投稿に関する心得を紹介しました。具体的には、ブログに書かれたコメントには2日以内に返事をすることや、悪質なコメントは削除することなど、有益な情報を提供する場としてのブログ作りをアドバイスしました。

当日の様子

★IMG_2053.jpg ★PICT0005.JPG

アンケート結果(一部抜粋)

 この講座を何で知りましたか(複数回答)

 受講された動機をお答えください

 受講されていかがでしたか(平均4.0/5.0点)

  理由

 どの程度理解できましたか(平均3.8/5.0点)

 受講内容は、活動に役立ちますか(平均4.3/5.0点)

  理由

 今後、受講したい講座やご意見等ございましたら、ご記入ください。


関連

NPOマネジメント講座「インターネットで広報 基礎編」 実施報告
ITサポート講座「ワードでチラシ作成講座」実施報告