NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:第9回かながわイーパーツ リユースPC寄贈プログラム寄贈式・講習会

2014年3月9日(日)、「第9回かながわイーパーツリユースPC寄贈プログラム寄贈式・講習会」を開催しました。今回から綾瀬市のNPO支援センター(市民活動センターあやせ)にご参加いただいて実施しました。また寄贈式・講習会会場をプログラム参加団体の各地域で実施することになり、第9回担当は「平塚(ひらつか市民活動センター)」にて行いました。

第9回は2013年12月20日(金)~2014年1月31日(金)までの期間に応募があった25団体(38台申請)の中から、申請団体のパソコン必要度並びに将来性を加味し厳正に審査を実施し、24団体(36台)に寄贈することになりました。

まず、講習会「情報セキュリティ双六(セキュろく)」を実施し、楽しみながらセキュリティの重要性を学びました。解説の際、認定NPO法人イーパーツの会田氏より、銀行から送られてくるメールを装った「詐欺メール」の事例を参加者に説明しました。続く、寄贈するリユースPCについて動画を使い説明を行いました。「リユースPCは、障がいのある方が生きがいをもって、ソフトのインストールや動作チェック、清掃作業を行っていますので、大切に使っていただければと思います。」と寄贈団体に伝えました。

寄贈団体のスピーチでは「XPのパソコンを使っておりますので、今後安全に使うために今回応募しました。」「個人のパソコンで活動していますので、団体としてのパソコンは非常に助かります。」「いただいたPCでデータの整理を行い、専門ソフトをインストールして活用する予定です。」と喜びのコメントを話されました。

記念写真撮影後は、「セキュリティ標語コンテスト」を実施し、講習会(セキュろく)で学んだ「学び・気づき」を標語として各団体1作品を発表、投票を行い、優秀標語には豪華プレゼントとして「PCプリンタ」を進呈しました。

終わりの挨拶で、藤沢市市民活動推進センターの手塚より「私どもNPO支援センターはイーパーツさんの仕組みに感動し、賛同し、本プログラムを行っています。ぜひ寄贈団体の皆様と一緒に盛り上げたいと思いますので、ご支援よろしくお願いします。」と話しました。


当日の様子

様子 様子
様子 様子
様子 様子

開催概要

日時
2014年3月9日(日)14:00~16:15
会場
ひらつか市民活動センター AB会議室
参加人数
61名
寄贈品
ノートパソコン33台、デスクトップパソコン3台
主催団体及びお問合せ先

認定特定非営利活動法人イーパーツ
藤沢市市民活動推進センター
ちがさき市民活動サポートセンター
おだわら市民活動サポートセンター
大和市民活動センター
座間市民活動サポートセンター
ひらつか市民活動センター
市民活動センターあやせ  
パソコン寄贈団体(申し込み順、カッコ内は寄贈台数)各団体リンクは随時掲載

  • 相続・遺言研究会(2)
  • サーフ90藤沢ライフセービングクラブ(2)
  • WE21ジャパン藤沢(1)
  • 藤沢市肢体障害者協会(1)
  • スポーツエンターテイメント(2)
  • パーソナルサービスセンター トムトム(2)
  • 茅ヶ崎録音奉仕会(2)
  • ちがぼ~(茅ヶ崎に冒険あそび場をつくろう会)(1)
  • フューチャー(2)
  • 酒匂川ネットワーク会議(SNK)(1)
  • エコパートナーズおもちゃ病院(1)
  • 九期会(2)
  • 西湘友の会(1)
  • 小田原市生涯学習推進員の会(1)
  • 大和市録音奉仕会(2)
  • ピアチェーレ(1)
  • オカリナ・ピーポの会(1)
  • ざま市民活動応援広場(2)
  • かながわ視覚障害者支援協会(1)
  • 平塚市肢体障害者福祉協会(2)
  • 寸劇いまいち一座(2)
  • 長峰の森管理委員会(1)
  • あやせ児童作品展実行委員会(2)
  • 関連