NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

チラシ大賞2013 受賞作品発表!!

12月15日(日)クリスマス交流会内にて、「チラシ大賞2013」が発表されました! 今年度も、チラシの特色にあわせた賞名をつけ、表彰いたしました。

受賞された作品は以下のとおりです。

<カラー部門>(4作品)

インパクト賞
アート・ビーンズ・ファクトリー
C20_20777_65472.jpg

《選考理由》

選考中、一番目立った作品。「公募」という文字がはっきり遠くからも見え、どういうチラシなのかがわかりやすい。
文字が色々盛り込みたいあまり、小さくなってしまっているところが課題点。


アイディア賞
シネコヤ
C26_20814_65636.jpg

《選考理由》

チラシの大きさからして面白いつくり。映画の画を、チラシのデザインに上手く使っている。


市民の味方で賞
筆記通訳サークルふじさわ
C8_20161_64863.jpg

《選考理由》

一見わかりにくい情報を、様々なイラストを使うことでわかりやすく情報を整理できている。「筆記通訳が、市民の役立つこと」をわかりやすく伝えられているチラシ。


湘南らしいで賞
日本ハワイアンカヌー協会
C32_20547_65725.jpg

《選考理由》

イラストにオリジナリティがある。
カラー部門ながら、色味を抑え文字数を少なくしており、アート的にも優れている。


<単色部門>(4作品)

センスいいで賞
福島の子どもたちとともに・湘南の会
M7_20772_64938.jpg

《選考理由》

内容が整理されている。タイトル回りのロゴが凝っている。素敵なデザインが組み込まれており、「一味違うな」と思わせる。


分かりやすいで賞
WE21ジャパン藤沢
M25_20291_65815.jpg

《選考理由》

タイトル・キャッチ・日にち・内容の情報がわかりやすい。メリハリがついている。


一生懸命で賞
藤沢市せっけん推進協議会
M23_20474_65764.jpg

《選考理由》

活動の内容、一生懸命さが紙面から現れていた。ただ、メリハリが少ない。タイトルを大きくしたり、文字とのバランスをもう少し考えたりすると更にいいものになる。


フレッシュで賞
湘南まちいくプロジェクト
M14_20792_65318.jpg

《選考理由》

デジタル時代に全て手書きの作品。印象的でインパクトが有る。


総評(代表審査員 塚本正樹氏)

総評

受賞されたみなさま、おめでとうございます。
受賞されなかった団体も含め、チラシ作成における大切なポイントはおさえられており、毎年レベルが上がってきています。受賞するかどうかは、「どういう風に見た人が感じるか」という違いだけになってきました。そのため、年を重ねるごとに、選考に苦労しています。
各団体、チラシのデザインが練られてきています。練られてきているということは、「パターンがある程度きまってきている」という側面もあります。来年は、自分たちのオリジナリティは残しつつ、新しいことを取り入れたチラシを作成してみてはいかがでしょうか?

担当所感

2013年度チラシ大賞は、応募総数56作品(内、単色部門26作品、カラー部門30作品)のうち、カラー部門4作品、単色部門4作品、計8作品を入賞作品として選ばせて頂きました。  今年度も前年度と同様、各賞にオリジナルの賞名をつけ、表彰いたしました。応募作品は前年度より少なくなったものの、チラシとして完成されたものが多く、チラシ大賞選考委員のお二人が選考に難儀されていたのが印象的でした。
 今年度より賞品を団体の色や受賞名にあわせ検討しお渡ししました。受賞団体のことを考えながら選ばせていただいたので、来年度は賞品を参考にしながら更にオリジナリティあふれるチラシを作成して欲しいと思います。

関連