NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:パワポでプレゼン 講座

2013年11月11日(月)及び12月14日(土)、13:30から16:00まで、藤沢市市民活動推進センターA会議室にて、「パワポでプレゼン」講座を開催いたしました。この講座では、プレゼンテーションで多く用いられるPowerPointを効果的に活用するために、様々な機能を紹介しました。
まず、PowerPointを使う前に、プレゼンテーションとは何か?ということを改めて整理しました。プレゼンテーションとは、「与えられた条件の下で自分の知識や考えをわかりやすく正確に伝え、受け入れてもらうための行動のこと」で、「プレゼンの時間」「プレゼンまでの準備の時間」「聞き手がどういう人か」「設備はどうなのか?」など、様々な条件が与えられた上で、相手に受け入れてもらう発表をすることだそうです。そして、「聞き手が主役」であること、「コミュニケーションを図る」こと、「何を伝えたいのか明確にする」こと、「視覚に訴える」ことがプレゼンテーションのポイントになります。そのなかで「視覚に訴える」ことに長けているのが、今回講座で紹介したPowerPointでの資料作成です。

プレゼンテーションとは?ということを説明した後、実際にPowerPointでスライドを作成しました。まず、白紙のスライドに、団体の紹介や自己紹介のスライドをストーリーを組み立てながら4枚以上作ってもらい、その後は下記の操作を紹介しながらスライドを作成していきました。

  1. デザインの入れ方
  2. デザインを入れた後の文字の調整
  3. デザインのカラー変更
  4. アニメーションの付け方
  5. 画像、グラフの挿入方法
  6. スニッピングツールの紹介(Windows7以降)

「アニメーションや画像を入れると『視覚に訴える』資料を作ることが出来ますが、使いすぎると見栄えがうるさくなったり、統一感がなくなったりするため、多用は控えたほうがいい」と講師の戸島氏。

スライド作成を体験した後は、作成したスライドを資料としてプリントする際の便利ツールを紹介。1ページに複数のスライドをプリントする方法や、ワードに書き出す方法をお伝えしました。

11月の講座は、受講者の皆さんがパソコンの操作に慣れている方が多かったので、自由に操作する時間を多く取りました。Microsoftのソフトの中でも簡単な操作で、見栄えの良い資料が作成できるPowerpointの基礎をしっかりとお伝えできたと思います。
 12月の講座は初めてPowerpointを使う方が多かったので、実際にPowerpointを使い、操作方法を学ぶ時間を多く割きました。Powerpointの画面を詳しく説明している際、積極的に配布資料へメモを取る受講者さんの姿が印象的でした。11月よりも受講者が少なかったので、ITサポーターも一人一人丁寧にサポートし、満足度の高い講座内容となりました。


当日の様子

実施報告:パワポでプレゼン講座1 実施報告:パワポでプレゼン講座12
実施報告:パワポでプレゼン講座4 実施報告:パワポでプレゼン講座3

開催概要

日時
2012年11月11日(月)、12月14日(土)13:30~16:00
会場
藤沢市市民活動推進センター 会議室
講師
ITサポーター 戸島 小夜子 氏
受講者数
13名

アンケート(一部抜粋・編集)

この講座を何で知りましたか。

11月11日(月)

12月14日(土)

受講された動機を教えて下さい。

受講していかがでしたか。

どの程度理解できましたか。

受講内容は、活動に役立ちますか。

ご意見等ございましたら、ご記入ください。

受講者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

11月11日(月)

受講されていかがでしたか(満足---不満)
4.31点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
3.77点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.23点

12月14日(土)

受講されていかがでしたか(満足---不満)
4.00点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
3.67点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.50点

関連