NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:神奈川県立湘南台高等学校 ボランティア講座

2013年6月17日(月)、「神奈川県立湘南台高等学校 ボランティア講座」を開催しました。

生徒さん達が夏休みにボランティア活動を行なうため、ボランティアに関しての知識や具体的なイメージを提供することを目的としました。

県立湘南台高等学校1年生の生徒281名、教員20名を対象にボランティア講演を行いました。
 メインの講師はセンター担当理事の手塚が担当しました。中盤の高校生のボランティアについては、実際にボランティアを体験した湘南台高校の先輩に話していただきました。終盤の団体紹介では「湘南まちいくプロジェクト」の代表・古田雄一氏に実際にお話をしていただいたり、生徒が関心を抱きやすい仕組みを多く取り入れた講座となりました。



今回のボランティア講演は、普段と構成を変更し、講師の手塚に加え、ボランティア体験をした高校生2人、団体紹介として「湘南まちいくプロジェクト」の古田氏にお話をしていただきました。
 講師の手塚の話の間は、プロジェクターの故障により、周りで人があわただしく動いてしまったことで、生徒の集中力を散漫させることになってしまいました。そのような中、配布された資料を見ながら手塚の話をしっかりと聞く生徒さんの姿が、とても印象に残りました。
 高校生のボランティア体験のお話はとても興味深い話になっていたと思います。「同じ学校の先輩が自分たちの同い年のとき、こういう活動をしていたのだなあ」と、ボランティアが身近なものになり、生徒さんにとって非常に聞き応えのある内容となったのではないでしょうか。
 「湘南まちいくプロジェクト」の古田氏からの団体紹介は、時間の都合上大変短いものとなってしまいましたが、普段わたしたちが考える「ボランティア」とは異なった、高校生の活動参加手法のひとつとして、先生方が大変興味を抱いてくれたようです。
 講座の最後に、講師の手塚から「夏休み、時間がたくさんある。授業以外のこと、アルバイト、部活、遊び…その中の選択肢のひとつとして「ボランティア」というものを増やしてくれればと思う」との一言。今回の講座で、生徒さんたちに「ボランティア」という選択肢を増やすきっかけなったのではないかと思います。

当日の様子

神奈川県立湘南台高等学校 ボランティア講座:当日の様子1 神奈川県立湘南台高等学校 ボランティア講座:当日の様子2 神奈川県立湘南台高等学校 ボランティア講座:当日の様子3

開催概要

日時
2013年6月17日(月) 14:25〜15:15
会場
県立湘南台高等学校
参加者
県立湘南台高等学校 一年生281名

参加団体

関連