NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:第7回ふじさわ・ちがさき・おだわらイーパーツリユースPC寄贈プログラム寄贈式・講習会

2013年3月16日(土)、「第7回ふじさわ・ちがさき・おだわらイーパーツリユースPC寄贈プログラム寄贈式・講習会」を開催しました。今回より、藤沢(当センター)以外に茅ヶ崎と小田原の支援センターのご賛同があり、複数団体にて実施をしました。 なお、2012年12月24日(月)~2013年1月31日(木)までの期間に応募があった21団体(29台申請)の中から、申請団体のパソコン必要度並びに将来性を加味し厳正に審査を実施し、17団体(20台)に寄贈することになりました。

まず、アイスブレイクを兼ねて、講習会「情報セキュリティ双六(セキュろく)」を実施し、楽しみながらセキュリティの重要性を学びました。 その後、認定NPO法人イーパーツの会田氏より「リユースPCの説明とアクティベーションについて」の説明がありました。会田氏は「企業から汚れている状態で、中身も何も入っていない状態のPCをいただき、それを障がい者の方に再生、きれいに直してもらって皆さんの所に届けます。たくさんの人の手が掛かっているので、多少古くても有効に使っていただければ嬉しいです。」と寄贈団体にお伝えしました。

寄贈団体のスピーチでは、「広報担当ですが今まで手作業でチラシを作っていました。PCを頂き、非常にありがたいです。」「SDカードに入れていたデータが活用できていなかったので、今日いただいたPCで活用させていただきます。」と喜びのコメントを話されました。

今回より本プログラムにご協力いただいた「ちがさき市民活動サポートセンター」の益永氏より「今日頂いた団体さんには、これからも情報発信力を高めていただけるきっかけになればと思います。」と話され、「おだわら市民活動サポートセンター」の塩海氏は「今回、このプログラムのお話しをいただき、協力させていただきました。応募が多いのか少ないのか等危惧しておりましたが、うまくいって感謝しております。」

なお、本プログラムをさらに神奈川県域に広げていきたいという思いがあり、今回は平塚・大和・横須賀の支援センターの方をお誘いして、寄贈式の様子をご覧いただきました。

次回については、詳細が決まり次第お伝えいたします。

当日の様子

様子1 様子2
様子3 様子4

開催概要

日時
2013年3月16日(土)13:00~15:00
会場
藤沢市市民活動推進センター 多目的スペース
参加人数
36名
寄贈品
ノートパソコン20台
主催
認定特定非営利活動法人イーパーツ特定非営利活動法人藤沢市市民活動推進連絡会特定非営利活動法人NPOサポートちがさき特定非営利活動法人市民活動を支える会

パソコン寄贈団体(申し込み順、カッコ内は寄贈台数)

関連