NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:パソコン+デジカメ画像処理 講座

2013年2月2日(土)13:00~16:30、「パソコン+デジカメ画像処理」を開催しました。

今回の講座「パソコン+デジカメ画像処理」は、1月14日(月・祝)13:00~14:30の事前講座につづき、デジカメの取り込みと画像編集について基本操作を中心に行いました。

まずはじめに、画像データとは何か、どんなファイル形式があるのか、また画素数とは何か、という説明がされました。bmp(ビットマップ)、Jpg(ジェイペグ)、PNG(ピング)、など様々な画像データのファイル形式が紹介され、それぞれの特徴が伝えられました。

前半は、画像編集をする前の準備として、デジカメで撮影した写真をパソコンに取り込む方法を行いました。ここでは、カメラとパソコンを実際につなぎ、「取り込み」を行いました。本講座では、任意のフォルダを作成し、カメラ内のデータをコピーする方法をご紹介。カメラに付属されたソフトウェアで取り込みを行うと、既定のフォルダに自動的に振り分けられ、どこにデータを取り込んだかわからなくなってしまうことがよくあります。 任意のフォルダにコピーをすると、自分で写真のデータの管理がしやすくなります。

後半は、取り込んだ画像をMicrosoft Office Picture Managerを使用し、簡単な画像編集を演習しました。演習内容は、

等、チラシやHPに掲載するために必要な基本操作が中心となりました。ホームページに使用するときは、撮影した写真のサイズをそのままで使うと、とても重くなってしまい、リサイズ(サイズ変更)をする必要があります。また、チラシに使う際もトリミングで必要な部分だけ切り取り、効果的な写真の使うことができます。

さらに、高度な編集機能を求める場合は、IrfanView、Jtrim、XnView、Picasa等のフリーソフトを紹介し、レベルに合わせて活用することをおススメしました。

本講座で紹介した基本操作だけでも十分に写真を活用することができます。受講者の皆さんは一度に習得するのは難しいようでしたが、活動へ役立つかという点ではとても評価が高く、実践的な講座に満足との声をたくさんいただきました。効果的に使用して活動をPRいただきたいと思います。

講座内容

  1. 画像ファイルの話
  2. デジカメからパソコンへの取り込み方法とファイルの整理
  3. Microsoft Office Picture Managerでの編集
  4. その他の画像処理ソフトの紹介

当日の様子

実施報告:パソコン+デジカメ画像処理講座1 実施報告:パソコン+デジカメ画像処理講座2

開催概要

日時
2013年2月2日(土)13:00~16:00
会場
藤沢市市民活動推進センター 会議室
講師
ITサポーター 山本 氏
受講者数
15名

アンケート(一部抜粋)

この講座を何で知りましたか。

受講された動機を教えて下さい。

受講していかがでしたか。

どの程度理解できましたか。

受講内容は、活動に役立ちますか。

ご意見等ございましたら、ご記入ください。

受講者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

受講していかがでしたか(満足---不満)
4.31点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
4.00点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.38点