NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:特別企画!NPO活動戦略フォーラム

2012年11月10日(土)「特別企画!NPO活動戦略フォーラム」を開催しました。

特別企画ということでNPOのマネジメントに特化した「NPOマネジメント講座」と、藤沢市内で活動している団体の交流とともに、地域課題の解決を目的とした「NPO交流サロン(第23回)」を合同で開催しました。

会場は推進センターを飛び出し、湘南よみうり新聞社[SOCOS]で開催し、ゲスト関係者、及び運営スタッフであるイベントサポーター含め32名のご参加がありました。

講義要約

第1部の基調講演では特定非営利活動法人『「育て上げ」ネット』理事長の工藤 啓氏にお話しいただきました。工藤氏は「NPOは情熱・志・想いを前提とし、目的・目標をハッキリさせて、効果的にショートカットしてたどり着きたい目的地にもっとも早くいける方法を考えることが必要です。」と参加者にご自身の経験と共に説明をされました。

第2部のパネルディスカッションでは、工藤氏に加え、特定非営利活動法人『湘南スタイル』理事長の藁品 孝久氏、特定非営利活動法人『ふじさわ団塊塾』理事長の手塚 智之氏がご登壇されました。コーディネーターは推進センターのセンター長手塚が務めました。

藁品氏は「みんなが喜ぶ寄付の仕組みとして、みかんプロジェクト、ふれあい田んぼ塾などを展開し、湘南ブランドを生み出しています。」と話され、続く手塚氏も、「活躍の場の創出、活動の芽を育てる場所を提供するなど、団塊世代と地域をつなぐ活動をしています。」と自身の活動をご説明されました。

第3部ではフロアとの交流ということで、参加者の質問にお答えいただきました。質問は、「新しい形の働き方」、「事業パートナーの見つけ方」、「今後の考え方や内部的な戦略」、「団体の活動資金」、「定量的な積み上げデータの活用」などの質問が出ました。


合同企画ということで、2時間半としましたが、中身の濃いお話となって、時間が短く感じました。また、活動者自身の実践例のお話は説得力があり、話のポイントは各々の団体活動にとて参考になることが多いと感じました。

次回「NPOマネジメント講座」は12月15日(土)「活動計算書の作り方」として、活動計算書作成のポイントを学びます。また「第24回NPO交流サロン」は2013年1月12日(土)「暮らしやすい辻堂」として辻堂市民センターで出張サロンを実施します!どちらもお申込みは始まっております!次回もぜひご期待ください。


当日の様子

様子1 様子2
様子3 様子4

開催概要

日時
2012年11月10日(土)13:00~15:30
会場
湘南よみうり新聞社[SOCOS]
講師
工藤啓氏・藁品孝久氏・手塚智之氏
参加人数
32名

アンケート(一部抜粋)

この講座を何で知りましたか。

受講された動機を教えて下さい。

受講していかがでしたか。

どの程度理解できましたか。

受講内容は、活動に役立ちますか。

ご意見等ございましたら、ご記入ください。

受講者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

受講していかがでしたか(満足---不満)
4.5点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
4.3点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.6点

関連