NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:マネジメント講座「フレキシブルな組織運営のあり方」

2012年9月15日(土)今年度のマネジメント講座第3回を実施しました。

今回お迎えした講師は、武蔵大学 粉川一郎氏です。

この講座では、持続可能な市民活動にするため、団体・組織を充分に知ることを目的としています。

講義要約

いつもながら、わかりやすい資料と講義で2時間あっという間でした。

時代・社会の流れの中で、NPOのあり方、立ち位置など市民からの視点や法的なことまで、NPO側にいると見えないことを知ることができました。

理事会・総会などではつい反省ばかりになりがちだが、良かったことから議論を進め、言語化してみると、活動そのものが明確になりました。

褒め合い、称えあうことをまずは団体内から始めて、「誰かに」褒めてもらう、称えてもらう社会を作っていきます。 マニュアル化した経営やモデル事業など金太郎あめにさよならして、セオリー無視であっても地域を救い、活性化するNPOもあります。


ソーシャルキャピタル(社会関係性資本)をベースにした団体価値の評価。団体の力を図る指標として、NPOの最大の資源であり、財産である【ひと】との繋がりを知る

この2つの図をもとに、維持すること、拡げること、変化させることを見極めて、団体内で定期的にやっていくと良い。議論の材料とし、活性化とともに、関係性の見直しや強化など具体的なやるべきことが見えてきます。

事業やサービスを提供することを目的とせず、当事者としての意識を持つ人を増やすことこそが大切である。それには、ソーシャルメディアも使い、多くの出会い、つながりを創り出します。

組織の新陳代謝は必要であり、ゲーム感覚で楽しみながら弱点を知り、どうカバーするかを話し合う。人の入れ替わりも組織を若々しく、みずみずしくしてくれるので、シュミレーションすることから始めるのも良い。社会的課題と向き合う「思い」を持つ【ひと】が自由に気持ちよく活動できる組織にすることを目指すとよいとのことでした。


開催概要

日時
2012年9月15日(土)14:00~16:00
会場
藤沢市市民活動推進センター 会議室A
講師
粉川 一郎 氏
参加人数
17名(スタッフ、サポーター各1名含む、欠席4名)

アンケート(一部抜粋)

この講座を何で知りましたか。

受講された動機を教えて下さい。

受講していかがでしたか。

どの程度理解できましたか。

受講内容は、活動に役立ちますか。

受講者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

受講していかがでしたか(満足---不満)
4.5点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
4.3点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.6点

関連