NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:NPO見本市in善行中学校2012

2012年3月1日(木)、「NPO見本市in善行中学校2012」を開催しました。

中学生が社会に出るに当たり、社会問題について目を向けるきっかけをつくることを目的としています。

藤沢市立善行中学校にて、NPO見本市事業の一環としてNPO講演会及び団体活動紹介を行いました。中学三年生147名の卒業生を対象に、ボランティアにはたくさんの方法があることが伝えられました。

まず始めに、団体CMを上映し、15団体の活動紹介をしました。次に、「わたしにできること I can make a difference」をテーマに、ボランティアの自主性や無償性についての考え方や、実際に参加する(身体を動かすこと)以外の多様な参加の仕方について、具体例を交えて説明がされました。会員になる、募金をする、福祉施設などの団体やフェアトレードの商品を買う、ボトルキャップの回収など身近な問題から参加ができることを伝えました。(紹介サイト:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会、特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会、特定非営利活動法人 ADRA Japan、認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会他)

善行中学校の体育館内に参加団体が活動を紹介するための団体ブースを設け、それぞれの団体が工夫を凝らした体験を提供していました。生徒には予めスタンプカードを配布し、体験をした際にスタンプを押してもらうスタンプラリー形式を導入しました。

団体パネル展示(29団体)では、興味のある団体について話を聞く姿が見られました。自分の興味のあることを活動している団体があったようで、中学生でも十分に将来を見据えながら団体を探す姿勢を持っていると感じました。

最後に、「自分の意思から社会を変えられる。これから社会に出る皆さんが社会の流れを変えてください」と激励しました。

今回は、司会を生徒が行うなど、生徒を巻き込んだ新しい形の見本市となりました。

当日の様子

NPO見本市in善行中学校2012:当日の様子1 NPO見本市in善行中学校2012:当日の様子2 NPO見本市in善行中学校2012:当日の様子3 NPO見本市in善行中学校2012:当日の様子4

開催概要

日時
2012年3月1日(木) 9:00~9:50
会場
藤沢市立善行中学校
参加者
藤沢市立善行中学校 三年生147名

参加団体

関連