NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告: 「伝えるコツ」in湘南 ~NPOの広報力向上のために~

2011年11月22日(土)NPOマネジメント講座 「伝えるコツ」in湘南 ~NPOの広報力向上のために~ を開催しました。

休館日の実施のため、フロア全体を使用してのグループワークが可能となった。湘南地域へ広域の広報周知の結果、平日開催にも関わらず定員近くの申し込みがありました。キャンセルが出たが、資料のみほしいという方もいた。広報講座の人気は前々回同様高い結果となりました。

丸一日の長丁場の講座でありながら、参加者の集中度は高く、熱心にワークに取り組んでいました。わかりやすく、使いやすいドリル満載のテキストと講師の豊富な事例を交えた講義と終盤の各団体作成のチラシを題材にしたワークでは、活発な意見交換ができていました。あっという間に終わったという感想や質疑の時間がもっとほしかったという意見が多いのが印象的でした。

講義要約

坂口さん自身の自己紹介。前職(国際NGOシャプラニール)での長年の広報担当として培ったこと、また在住地域での多様な活動の様子など、NPOの活動者としての魅力的な全体像を知ることができました。また、テキストの活用法も自由度が高く、コピーフリーとうれしい。

テキストとは別に、レジメにポイントがまとめてあってわかりやすかった。 何のために伝えるのか?情報公開することの効用は大きく、どう広報していくかを考える。 テキストに沿って、「伝えるコツ」~まずは自分を知り、相手を知る。 「自分は何ものか」を考え1分間で紹介してみる。想定は寄付をしてくださいそうな企業の社長とエレベーターで最上階まで二人きりの1分間で「よし、寄付しましょう!」と言わせる作戦と仮定してみる。

SWOT分析を使って、団体の長所、短所を整理してみる。その上で、こうしたい、こうであれば。。を考えてみる。 自分たちは何をしたいのかを確認して、伝えることの目的を明確にする。 他の人のイメージ、どんな団体だと見られているのか。ある企業のCM今昔を見比べることで、イメージを変えていく戦略を実感した。

NPOの課題を運営面と活動面で整理することで、広報で解決できそうなことを書き出しでみるというドリルに挑戦。そうすることで、誰に、何を、どのように伝えたらいいのかが見えてきた。そこから、自団体のスローガン(伝えたいことを1行で表す)を考える作業に進むとよい。

次に実践編。まずは、情報の整理、アレもコレもではなく、アレかコレかに絞る。 次は「トーン&マナー」について。ビールと自動車のCMの事例から、その商品のイメージとどう見られたいか、どう見られているかなど、トーンの統一感を確認。 読み手の目になって伝わるデザインを考える。事例のチラシを見ながら、必要事項をチェックし、伝わりやすくするための工夫を学んだ。

情報の届け方、配り方も多様になってきた現代で、自団体で使えるメディアをリストアップし、お金をかけずにアイデア勝負もあり!(フランスの実例は驚き)プレスリリースやWebサイトの活用とともに、直接の関係性、一人一人が広告塔であることを日頃から意識することも大切。

午後からは、応用編として、一歩進んだ広報を考える。

ポジショニングマップの効用として、同じジャンルの他の人と比較することで自分たちはどこへ行きたいのかを知る。 NPOもプレゼンテーション(団体や事業紹介の場)の機会が増えた。

コツの五カ条として、

  1. プレゼンテーションはオリエンテーション
  2. 相手へのプレゼント(相手のメリットを重点に置く)
  3. 1行の力(キャッチコピー、キメ言葉)
  4. 説得する力
  5. 決定のための儀式(決定権は相手、決定する判断の基準は何かを意識する)

どんな視点で語れば、受け取る相手が喜んでくれるのかを考えて情報を伝え、これからの見通しもきちんと説明して理解を得るなど、大切なコミュニケーションの一つ

プレゼンの結果、協力してもらえた時には、感謝のメッセージとともに、成果の報告(課題、今後を知らせることで解決と継続のチャンスとなる)を忘れないこと。断られた時にも支援してもらえなかった理由を聞いて、気づきを得ること。「Ask&Thanks」の地道な積み重ねが団体の信頼を着実に高め、提案力も高まる。ステークホルダーからいかに情報を得るかを考えよう。

最後のワークとして、持ち寄った各団体のチラシ、パンフなどをグループ毎にプレゼンし、各グループの一番を披露しました。坂口さんから良い所と修正点などの講評をいただきました。このグループディスカッションが、講座のまとめとなりました。今後の広報だけでなく、組織運営にもプラスとなる一日でした。 

当日の様子

「伝えるコツ」in湘南:当日の様子1 「伝えるコツ」in湘南:当日の様子2

開催概要

日時
2011年11月22日(火) 10:00~16:00
会場
藤沢市市民活動推進センター
講師
坂口 和隆さん(日本NPOセンター事務局次長・NPO広報力向上委員会メンバー)
参加人数
48名(資料のみ3名)

アンケート(33名、一部抜粋)

この講座を何で知りましたか。

受講された動機を教えて下さい。

受講していかがでしたか。

どの程度理解できましたか。

受講内容は、活動に役立ちますか。

ご意見等ございましたら、ご記入ください。

受講者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

受講していかがでしたか(満足---不満)
4.80点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
4.60点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.90点

関連