NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:NPOフェア2011

2011年7月27日(水)、藤沢産業センター8階情報ラウンジにて、「NPOフェア2011」を開催しました。


前半は、社会との関わり方、生き方の指標となる基調講演行い、市民活動への導入となりました。一人目のゲストスピーカー 関根健司氏より「生きてきた道」をテーマに、高校を卒業してからの体験談を通して、「心からやりたいことをやろう」とメッセージを送りました。次の柳田公市氏は「これからの道」というテーマに沿い、今後何かを始める時、まずは動き出す事が大事、そして、やり抜く事、というNPOやボランティアだけでなく、高校生の将来の選択につながるお話がされました。

また、講演中は筆記通訳サークルふじさわによる聴覚障がい者向けの同時通訳を行い、会場にインパクトを与える様子が見られました。

後半は、団体紹介映像からスタートし、団体ブースの体験へと移り、各ブースへ9名の高校生はひっぱりだこ。団体側も積極的に声をかけ、参加者を呼び込む姿が見られ、初めての団体は少し戸惑っていたよう。会場が狭く、予定していた体験ができなかった団体もあり、紹介でとどまる団体も出てきてしまいました。しかし、一般を含む参加者の熱心に聴く姿や、ひとつずつじっくりと周る様子が見られ、約60分間、参加者からはあっという間だったという声もいただきました。


このフェア内で、夏休み中のボランティアが決まった学生もあり、関心のある学生が来ていたことや、学生が少なかったことで一人ひとりとじっくりと話ができたようです。

今回、学校外での初の開催となりましたが、高校生の参加は少なく、成功したとは言えません。高校生へ伝えるべきは「ボランティア」なのか、「NPO」なのか、またそれぞれについて明確に伝える必要がある等様々な課題があげられました。

ただし、高校生対象としている中でも、一般参加の反応があり、NPOへ目を向けられているということが感じられました。このフェアでは、その場ですぐにNPOの担い手としてつなげるのではなく、社会問題に対して目を向けるきっかけとなることを目的としています。参加した9名の学生には長い目で見て何年後かに花開くよう期待したいです。

当日の様子

実施報告:NPOフェア2011:当日の様子1 実施報告:NPOフェア2011:当日の様子2 実施報告:NPOフェア2011:当日の様子5 実施報告:NPOフェア2011:当日の様子4

開催概要

日時
2011年7月27日(水) 13:00~16:00(開場12:45)
会場
藤沢産業センター8階情報ラウンジ
講師
関根 健次氏(ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役)/柳田 公市氏(有限会社ケイワン 代表取締役)
参加者数
102名(内高校生大学生:9名、一般:31名)

参加団体(順不同)

ゲストスピーカーの講演会について感想やご意見をお聞かせ下さい。

印象に残った団体どこですか?※複数回答可(回答数)

団体ブースの感想をお聞かせください。(特定の団体もしくは全体に対して)

「NPOフェア」に参加しての感想やご意見をお聞かせ下さい。

関連