NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:データ活用の意義と方法 〜強い団体を作るために〜

2010年3月12日(金)、「データ活用の意義と方法 〜強い団体を作るために〜」を開催しました。

今回、データ活用に関する講座を初めて開催しました。「データ」という言葉に固いイメージとは裏腹に、分かりやすい講義に引き込まれていきました。

休憩後は実際のデータを見ながら自由に読み解く経験をしました。データを読み解くのは推理小説のようなものとの言葉に妙に納得しました。楽しみながら読み解くと数字とのにらめっこも楽しくななります。読み解いた情報を活動にどのように活かすかはそれぞれの団体次第です。データを活かし、どのような変化が見られるか楽しみです。

当日の様子

データ活用の意義と方法:当日の様子1 データ活用の意義と方法:当日の様子2

開催概要

日時
2010年3月12日(金) 18:00〜21:00
会場
藤沢市市民活動推進センター会議室A
講師
粉川 一郎氏(武蔵大学社会学部メディア社会学科准教授)
参加費
500円(資料代)
参加人数
12名

アンケート(9名、一部抜粋)

この講座を何で知りましたか。

受講された動機を教えて下さい。

受講していかがでしたか。

どの程度理解できましたか。

受講内容は、活動に役立ちますか。

今後、受講したい講座はありますか。

ご意見等ございましたら、ご記入ください。

受講者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

受講していかがでしたか(満足---不満)
4.38点
どの程度理解できましたか(できた---できない)
4.25点
受講内容は、活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
4.38点

関連