NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

実施報告:第5回NPO交流サロン 地域環境の保全

2009年11月7日(土)、「第5回NPO交流サロン 地域環境の保全」を開催しました。

一般参加者、関係者等合わせて15名の方が参加されました。今回のサロンではゲスト団体以外にも、環境分野で活動をされている団体が複数参加しており、一般参加者への活動紹介はもちろん、同じ分野で活動している団体との問題共有や、議論などが積極的に行われました。

藤沢グリーンスタッフの会の椚山 文夫氏は、入会のきっかけやなぜ会の活動に興味をもったのか、という部分からお話されました。また、エコサーファーの堀 直也氏は自身が団体を立ち上げた経緯から話を進めていくなど、両団体別々の視点から団体の紹介がありました。

質疑応答では、「藤沢グリーンスタッフの会」と「エコサーファー」の、会員数や募集に関して考え方が異なる点に注目し、その違いを切り口に議論を深めました。また、団体の事業説明や広報活動の方法のほか、代表者の日常生活といったユニークな話題や質問があり、笑いの絶えないサロンとなりました。

次回、2010年1月16日(土)開催の「第6回NPO交流サロン 高齢者の支援を考える」もご期待ください。

開催概要

日時
2009年11月7日(土) 14:00〜16:00
会場
藤沢市市民活動推進センター
参加費
無料
参加人数
15名(一般参加者7名、団体参加者8名
協力
ふじさわ団塊塾(藤沢市市民活動推進センター サポートクラブ)

当日の様子

藤沢グリーンスタッフの会(発表者:椚山 文夫氏)

第5回NPO交流サロン 地域環境の保全:藤沢グリーンスタッフの会椚山 文夫氏の発表

小さい頃、よく遊び回った里地里山も今は少なくなりました。藤沢の里地里山を取り戻し、子供達へ残していきたいとの思いを持って集った市民活動団体です。藤沢のみどりをみんなで守ろう。

エコサーファー(発表者:堀 直也氏)

第5回NPO交流サロン 地域環境の保全:エコサーファー堀 直也氏の発表

2001年より、湘南エリアを中心に「誰でも、楽しく、継続できる海岸美化活動の展開」 をモットーに事業を行っているグループです。ビーチクリーンの他に、地域通貨(ビーチマネー)の企画と運営を行っています。

質疑応答の様子

質疑応答

ボランティアの三上君
(湘南工科大学)

ボランティアの三上君(湘南工科大学)

アンケート−参加者(6名、一部抜粋)

このサロンを何で知りましたか。

参加された同機を教えてください。

本サロンに関してのご意見・ご感想

今後、参加したいテーマはありますか。

参加者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

参加していかがでしたか(満足---不満)
4.16点

アンケート−発表団体(5名、一部抜粋)

参加していかがでしたか。

NPO交流サロンは活動に役立ちますか。

本サロンに関してのご意見・ご感想

今後、参加したいテーマはありますか。

発表者からの評価(5点満点で評価、未記入は除外)

参加していかがでしたか(満足---不満)
4.00点
NPO交流サロンは活動に役立ちますか(役立つ---役立たない)
3.60点

関連