NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

開催報告:5周年記念事業 〜NPOの未来 PARTII〜

3月3日(土)、『藤沢市市民活動推進センター5周年記念事業 〜NPOの未来(これから) PARTII〜』を藤沢産業センターにて開催いたしました。今回は、総勢104名もの方にご出席いただき、たいへんな賑わいとなりました。

5年間これだけ多くの方々に支えられてきたと思うと、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。ご参加・ご協力いただいた皆様をはじめ、これまで当センターの運営にご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

記念事業の内容につきまして、一部ではありますが以下に掲載させていただきました。この場を借りて皆様に報告させていただきます。

藤沢市市民活動推進センター5周年によせて

本日、この佳き日に、市民活動推進センターの5周年記念式典がこのように開催できますことを大変うれしく思っております。皆様におかれましては、日頃より市民活動の推進に多大なるご尽力を賜り、この場をおかりして厚く御礼申しあげます。

さて、早いもので、市民活動推進センターの開設から5年2か月が経過いたしました。利用者数は累計で13万人を超えており、これも市民の皆様が市民活動に深く関わり、活発に活動していることの証であると思っております。公設市民運営により、市民感覚で運営していただいている運営団体及びスタッフの皆様に、心より感謝申しあげます。

市民活動は、行政だけでは対応できない分野、あるいは行政が対応しにくい分野に、柔軟かつ迅速に対応できるという特徴を持っております。こうした市民活動が継続的にできるようになれば、さまざまな分野で重要な役割を果たすことができるものと期待いたしております。また、協働の取り組みといたしまして、今年度から相互提案型協働モデル事業を実施しております。この事業は、市民活動団体との協働をより一層推進するために、市民活動団体と市とが協働して事業を実施することで、地域の課題を新たな発想や手法によって解決していくものでございます。

本日は、多方面でご活躍され、市民活動推進委員会委員でもあります粉川一郎さんに、ご講演をいただくことになっており、時宜を得たお話が伺えるものと期待いたしております。その後、市民活動団体の活動発表、第2部として交流会が企画されておりますので、有意義な時間をお過ごしいただきますようお願いいたします。

藤沢市といたしましては、今後も市民活動団体と行政とがパートナーシップを確立し、対等、協力の関係で、豊かな地域社会を築いてまいりたいと考えております。そのためにも、市民活動推進センターの機能を充実しながら、多くの皆様にご利用いただきますよう、皆様方のお力添えをよろしくお願い申しあげます。

終わりに、市民活動推進センターのますますの発展と、皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたしまして、挨拶といたします。

藤沢市長 山本捷雄
(当日、吉野収入役により代読されたメッセージより)

5周年にあたって

藤沢市市民活動推進センターは昨年12月15日に開館満5年を迎えました。

私ども藤沢市市民活動推進連絡会は、1998年に開催された神奈川ゆめ国体の市民応援団として、これに先駆けること2年前、1996年に市民運動推進連絡会として発足し、1998年特定非営利活動促進法の制定をきっかけに、藤沢市を支える新しいチカラを推進・応援するために、名称を藤沢市市民活動推進連絡会と変え、NPO法人として現在に至っています。

図らずも藤沢市での取り組みと、当会の想いが重なり、センター発足から管理運営をさせていただいております。

日々、市民活動団体の皆様の熱い思いに触れ、藤沢市のブランドを支えることができるのは、市民活動団体ではないのではないだろうかと思うことも少なくありません。センターの利用者は1日平均約100名となり、常時3〜4団体の皆様が作業や会議で利用されています。本日も会議室の予約や印刷の作業を希望される団体がありましたので、休館日にはしませんでした。

これからもあらゆる方面からNPO及び市民活動を応援し、藤沢市のブランド力の向上を目指してゆく所存です。

最後になりますが、利用団体の皆様はもとより、本日ご紹介をさせていただきますサポーターの皆様、運営にご協力いただきました皆様にお礼を申し上げますとともに、このように沢山の皆様にお集まりいただき誠にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

(特非)藤沢市市民活動推進連絡会 理事長 小泉勝彦

ご来賓

当日は、ご来賓として、藤沢市市民活動推進委員会委員長の大川照雄様および4名の藤沢市議会議員の方にご参加いただきました。皆様ご多忙の中お越しいただき、ありがとうございました。

感謝状授与

当センターの5年間は、スタッフの力だけではなく、多くの方々に支えられて成り立ってきました。今回、記念事業の実施にあたって、これまで事業実施や管理運営において特にお世話になった方にご足労いただき、感謝状をお送りさせていただきました。皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

記念講演

武蔵大学社会学部講師の粉川一郎さんをお呼びし、記念講演を行っていただきました。

粉川さんには以前にも何度か、当センターの講座で講師をお願いしたことがあり、その際に受講者の方からたいへん面白いと評判でしたので、記念講演をお願いしました。粉川さんは、1997年より藤沢市市民電子会議室実験世話人、2006年より藤沢市市民活動推進委員をつとめられており、藤沢市とのつながりも大変深い方です。

今回は、「協働と情報がつくるNPOの未来」と題し、日本において今後NPOと行政との関係は如何にあるべきか、ということや、NPOによる情報発信の重要性をお話しいただきました。

運営の都合上、当初の予定よりたいへん短い時間の講演となってしまいましたが、参加者の皆様にはたいへんご好評いただくことができました。

団体活動紹介

藤沢市内で活躍する9の市民活動団体に、活動内容のプレゼンテーションをしていただきました。3分という短い時間でしたが、印象深い発表も多く、普段なかなか知ることのない各団体の活動内容に触れていただくいい機会になったと思います。

また、今回の活動紹介において段取りに関していくつかご指摘をいただきました。準備不足など至らぬ点があったかと思いますが、皆様のご指摘を今後の改善に活かさせていただきます。

発表団体一覧

メッセージ

残念ながら当日都合があわずご出席いただけなかった方からメッセージをいただきました。一部抜粋のうえ、ここに掲載さえていただきます。多くのメッセージをお送りいただき、ありがとうございました。

アンケート(一部抜粋)

当日、アンケートを配布し、参加者の皆様にご記入いただきました。いただいたご意見の一部ではありますが、下記に掲載させていただきます。

また、今回の記念事業に関するご感想だけでなく、当センターへのメッセージから、行政の協働への姿勢に関してまで、幅広いご意見をいただきました。頂いたご意見は、今後の活動の参考にさせていただきます。

記念式典について

記念講演について

団体活動紹介について

交流会について

その他

参考