NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

藤沢市の事業仕分けが終了しました。

2010年7月18日 19:05

7月17日、18日の2日間にわたって藤沢市の事業仕分けが行われました。

不肖筆者も18日は仕分け人の一人として参加しました。

終了した今、個人としての率直な感想は、「参加させていただいて良かった。」です。

それぞれがそれぞれの立場で意見や気持ちを伝える場はそれほど多くないのですが、皆さん意見を含めてはっきりと発言している姿にある種の感動を覚えたからです。

仕分けされている側の職員さんはとてもドキドキされたのでしょうが、仕分けする側の市民委員もそれはドキドキしていましたし、コメントを求められていた市民評価委員の方も緊張されていたと言っていました。

仕分けの結果が即今後の事業体制に反映されるのではなく、11月ころを目途に方針の決めていくようです。

仕分けの議論で、いつも話題に上ったのは、公民連携や新しい公共の考え方に基づく、市民の意見の取り入れ方や、情報公開の必要性でした。藤沢市でも、地区内自治(地域経営者会議?)の進攻や、事業者も含めた市民の協力体制なしでは、身動きできない時代に入ったようです。そして、そこに議論を持っていくためには、戦略的になったとしても持てる情報を開示、公開していくことが求められていると痛感しました。

個人的な感想はさておいて、今後ホームページや広報等で発表されるであろう結果をご覧ください。

最後になりますが、素人仕分け人を上手にファシリテートして下さったプロ仕分け人の方に感謝いたします。以上報告まで。

 

 

戻る