NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

No.142

発行物メールマガジン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【藤沢市市民活動推進センターメールマガジン No.142】     2009/05/03
                             発行部数:786部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメールマガジンは、購読希望者およびセンター利用登録団体の皆さまに配信
しています。解除をご希望の際は、npo-maga@shonanfujisawa.comに登録された
メールアドレスを明記のうえ、件名を「解除希望」としてお送り下さい。

■センターからのお知らせ ==============================================
||□1 ゴールデンウィークの休館日のお知らせ
||□2 第2回NPO交流サロン 地域の防災
||□3 PCクリニック 〜パソコン、お元気ですか?〜
||□4 2009年度ボランティア体験受け入れ団体募集
||□5 NPO活動相談室
||□6 実施報告:はじめの一歩講座
■とれたて情報クリップ ================================================
□NPO支援情報
|| NPOによる文化財建造物活用モデル事業
|| 2009年度(平成21年度)トヨタ財団研究助成プログラム
|| 2009(平成21)年度アジア隣人プログラム
|| 24時間テレビ32「愛は地球を救う」ハッピーバード贈呈
|| 老後を豊かにするボランティア活動資金
|| サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成
|| NPOえこゆめ基金 2009年度第1回助成先公募
|| 太陽生命ひまわり厚生財団平成21年度社会福祉助成事業
|| 丸紅基金 平成21年度(第35回)社会福祉助成金募集
□イベント情報
|| 善行雑学大学 第120回・10周年記念講座
|| ふじさわ・九条の会4周年記念講演会「悲しみの母子像」
|| リーダースクール受講生募集
|| 劇団湘南山猫「歌と演劇のワークショップ ―響きあう言葉・歌―」
|| くらしの問題研究交流会
|| 平成21年度日本大学生物資源科学部市民講座
|| 立教学院創立135年記念公開講演会
■最近の登録団体 ======================================================
■会議室等の予約状況 ==================================================
■編集後記 ============================================================
■今週のわすれもの ====================================================

■センターからのお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■1 ゴールデンウィークの休館日のお知らせ             ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ゴールデンウィーク中の休館日について、5月5日(火)祝日につき開館いたしま
┃す。翌日5月6日(水)が休館日となります。ご注意ください。

┃5月5日(火):開館
┃5月6日(水):休館

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/04/25-1744.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■2 第2回NPO交流サロン 地域の防災                 ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃地域の防災対策って何をしたらいいの?防災対策をしている団体と
┃話してみたい!
┃NPO交流サロンで出会いと交流を楽しみましょう!

┃▼日 時:2009年5月9日(土) 14:00〜16:00
┃▼会 場:藤沢市市民活動推進センター
┃▼対 象:地域活動で活躍している方、したい方、興味・関心がある方等
┃▼定 員:定員30名(要事前申込み・先着順)
┃▼参加費:無料

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/03/08-1727.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■3 PCクリニック 〜パソコン、お元気ですか?〜           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃あなたのパソコンは元気ですか?
┃パソコン整備士が具合の悪いパソコンを診断し調整します。

┃▼日 時:2009年5月30日(土) 10:00〜16:00
┃▼場 所:藤沢市市民活動推進センター 交流スペース
┃▼内 容:ハードディスクのチェック、デフラグ(ディスクの最適化)など
┃▼担当者:藤沢市市民活動推進センター ITサポートクラブ
┃▼費 用:診断と軽微な調整 \500/1台
┃     材料費等かかるものは見積もり後別途ご相談

┃要予約です。センターのカウンターでお申し込みください。
┃またはメールでお問い合わせください。

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/05/03-2138.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■4 2009年度ボランティア体験受け入れ団体募集           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃恒例となりました"ボランティア体験事業"を今年も実施いたします。

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/05/03-2156.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■5 NPO活動相談室                         ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ボランティア活動や市民活動に興味のある方や、既に活動を始めている方のた
┃めの相談室です。月・金・土曜日は直接の来館もOKです。
┃その他の時間を希望する場合はお気軽にお電話やメールでお問合せの上、
┃ご来館下さい。皆様のチャレンジを応援します。

┃▼常設相談日:月・金・土 13:00〜17:00
┃▼相談内容例:地域デビュー、地域活動、ボランティア活動など

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/shisetsu/archives/riyo_annai/000497.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■6 実施報告:はじめの一歩講座                  ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃4/27(月)、「はじめの一歩講座」を開催しました。

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/05/03-2056.php

■とれたて情報クリップ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┃このコーナーでは、推進センターを利用されている団体の皆さまからの情報や
┃推進センターに入ってくる市民活動関連の情報を掲載します。

┃□□□□□□□□□□□□□□NPO支援情報□□□□□□□□□□□□□□
┠■NPOによる文化財建造物の活用モデル事業 ───────────────
┃                               No.56048
┃当事業では、実際に自由な発想で文化財建造物を活用し、その成果などを広報
┃していくことを目的としています。

┃▼実施内容
┃ (1)文化財建造物の管理支援事業
┃ (2)文化財建造物の活用促進事業
┃▼委託経費:上限100万円
┃▼応募期間:平成21年5月1日(金)〜5月12日(火)

┃*詳細: http://www.bunka.go.jp/bunkazai/hozon/21_npo_katsuyo_model_annai.html

┃●お問合せ・お申込み
┃文化庁
┃〒100−8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
┃文化庁文化財部参事官(建造物担当)付 整備活用部門
┃TEL: 03-5253-4111 (内2798) FAX: 03-6734-3823
┃URL: http://www.bunka.go.jp/

┠■2009年度(平成21年度)トヨタ財団研究助成プログラム──────────
┃                               No.56046
┃基本テーマ:「くらしといのちの豊かさをもとめて」

┃くらしやいのちが豊かに息づく社会とは、どのような社会でしょうか。
┃本プログラムの目的は、私たちにとってより良い社会のありかたを、私たち自
┃身の知的好奇心に立脚した、研究活動という営為を通じて発見していくことに
┃あります。

┃▼助成領域
┃ 1.文化の伝承と形成
┃ 2.社会の仕組み
┃ 3.人づくりと人のつながり
┃ 4.その他
┃▼助成金額
┃ 個人研究:100万円〜200万円/件
┃ 共同研究:200万円〜800万円/件
┃▼募集期間:2009年3月20日(金)〜5月13日(水)

┃*詳細: http://www.toyotafound.or.jp/03entry/kjp_kenkyu/index.html

┃●お問合せ・お申込み
┃財団法人 トヨタ財団
┃〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階 私書箱236号
┃財団法人トヨタ財団 研究助成プログラム
┃TEL: 03-3344-1701 FAX: 03-3342-6911
┃URL: http://www.toyotafound.or.jp/

┠■2009(平成21)年度アジア隣人プログラム────────────────
┃                               No.56047
┃本プログラムでは、信頼と協働に基づくコミュニティ形成に取り組むプロジェ
┃クトを支援します。

┃▼助成領域
┃ 信頼と協働に基づくコミュニティ形成を目指して
┃ ├(1)人と自然
┃ └人と人
┃  ├(2)文化
┃  └(3)社会システム
┃▼助成金額
┃ 小規模助成:上限額200万円/2年間(一国内のメンバーによる一地域での活
┃       動の場合は、こちらの枠をお勧めします)
┃ 一般助成:200万円〜800万円/2年間
┃▼応募期間:2009年3月20日(金)〜5月13日(水)

┃*詳細: http://www.toyotafound.or.jp/03entry/ajirin/index.html

┃●お問合せ・お申込み
┃財団法人 トヨタ財団
┃〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階 私書箱236号
┃トヨタ財団 アジア隣人プログラム
┃TEL: 03-3344-1701 FAX: 03-3342-6911
┃URL: http://www.toyotafound.or.jp/

┠■24時間テレビ32「愛は地球を救う」ハッピーバード贈呈─────────
┃                               No.56045
┃▼24時間テレビ特別仕様福祉車両「ハッピーバード」
┃ テレビの持つ社会的使命の一端を担うため、「愛は地球を救う」という連帯
┃ の理念をテーマに、支援をする側・される側という従来の関係を離れた「共
┃ 生」という視点から自立を支援するため、
┃  『福  祉』…お年寄りや身体の不自由な方への支援
┃  『環  境』…地球環境保護支援
┃  『災害援助』…災害緊急支援
┃ の3つの柱を中心に活動を行うものです。
┃ 福祉車両贈呈は、この中の「福祉」に於ける支援活動の一環として実施して
┃ いるものです。
┃▼寄贈車種
┃ NGVリフト付きバス / リフト付きバス
┃ スロープ付き普通自動車 / スロープ付き軽自動車
┃ 入浴車(軽) / 電動車いす / 折り畳み式電動車いす
┃▼応募締切:2009年5月20日(水)

┃*詳細: http://www.ntv.co.jp/24h/contents/pdf.html

┃●お問合せ・お申込み
┃日本テレビ
┃〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビ内
┃「24時間テレビ」チャリティー委員会事務局 福祉車両寄贈申込 係
┃TEL: 03-6215-3008
┃URL: http://www.ntv.co.jp/

┠■老後を豊かにするボランティア活動資金────────────────
┃                               No.56042
┃地域に根ざした高齢者のためのボランティア活動を奨励します。

┃▼対象:地域社会で高齢者のための活動をすすめている幅広いボランティアグ
┃    ループ(住民参加社会型在宅福祉サービス団体等を含む)で、次の要件
┃    を満たすもの。
┃ (1)ボランティア数10名〜50名程度
┃ (2)結成以来の活動実績2年以上

┃▼対象活動
┃ (1)地域の活動で内容が先駆的かつ他の範となるもの
┃ (2)今日のニーズに対応した内容で継続性の高いもの
┃ (3)活動の方式に工夫がみられ、ほかに普及したいもの
┃▼助成金額:1グループあたり上限10万円。
┃▼助成件数:150件程度
┃▼締切:平成21年5月31日(日)必着

┃*詳細: http://www.mizuho-ewf.or.jp/pdf/26youryou.pdf

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)みずほ教育福祉財団 福祉事業部(担当:藤井)
┃〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行本店内
┃TEL: 03-3596-4532 FAX: 03-3596-4531
┃E-mail: FJP36105@nifty.com
┃URL: http://www.mizuho-ewf.or.jp/

┠■サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成─────────────
┃                               No.56043
┃サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動を助成します。

┃▼応募資格:社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、また
┃      は行おうとするサラリーマン(ウーマン)の個人もしくはそのグル
┃      ープ。ただし、過去5年以内に本助成もしくは地域保健福祉研究
┃      助成を受けた人(グループ)は除く
┃▼対象活動
┃ 1.高齢者福祉に関するボランティア活動
┃ 2.障害者福祉に関するボランティア活動
┃ 3.こども(高校生まで)の健全な心を養うための交流ボランティア活動で、
┃  内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの
┃▼助成金:1件あたり原則10万円
┃     内容が優れている場合は、20万円限度で助成
┃▼締切:平成21年5月31日(日)必着

┃*詳細: http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer.htm

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)大同生命厚生事業団 事務局
┃〒550‐0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号
┃TEL: 06-6447-7101 FAX: 06-6447-7102
┃E-mail: info@daido-life-welfare.or.jp
┃URL: http://www.daido-life-welfare.or.jp

┠■NPOえこゆめ基金 ──────────────────────────
┃                               No.56044
┃「地球環境問題から身近な環境問題までの環境保全活動」を基本テーマに、地
┃球環境の保全・地域環境の保全のために積極的、継続的に活動を行なっている
┃団体を助成します。

┃▼対象:日本国内での活動を対象に環境保全活動を行っている団体
┃▼申請テーマ:実効性のある優良案件
┃ 1.自然環境保全・緑化(森林の保全・緑化/自然保護/水・土壌の保全)
┃ 2.まちづくり・グリーンコンシューマ(リサイクル・廃棄物/美化清掃/
┃  消費・生活/まちづくり/環境教育)
┃ 3.地球温暖化対策(地球温暖化防止/砂漠化防止)
┃ 4.公害対策(大気環境保全/有害化学物質/騒音・振動・悪臭対策)
┃▼助成金額:最高50万円
┃▼締切:2009年5月31日(日)

┃*詳細: http://www.ecoyume.com/eco/outline.php

┃●お問合せ
┃NPO法人夢&環境支援基金 (担当:卯滝(うたき)、片岡(かたおか))
┃〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-7-38
┃TEL: 06-4308-5532 FAX: 06-4308-5660
┃E-mail: information@ecoyume.com
┃URL: http://www.ecoyume.com

┠■太陽生命ひまわり厚生財団平成21年度社会福祉助成事業─────────
┃                               No.56040
┃社会福祉分野で地域に根ざし地道な活動を行っているボランティアグループ
┃への助成ならびに高齢者福祉等に関する研究・調査への助成を行います。

┃▼助成事業
┃ (1)事業助成
┃ ▽ボランティアグループが行う在宅高齢者または在宅障害者の福祉に関する
┃  事業への助成
┃ ▽助成金額:1件 20万〜50万円
┃ (2)研究助成
┃ ▽老人保健、老人医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査
┃  への助成
┃ ▽助成金額:1件 30万〜70万
┃▼助成対象
┃ (1)事業助成:地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよびNPO
┃ (2)研究助成:非営利の民間団体等および個人
┃▼募集期間:平成21年4月1日〜平成21年6月末日(必着)

┃*詳細: http://www.td-holdings.co.jp/news/pdf/2009/t_210327.pdf

┃●お問合せ・お申込み
┃財団法人 太陽生命ひまわり厚生財団
┃〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目11番2号
┃財団法人 太陽生命ひまわり厚生財団 事務局次長 森田 進
┃TEL/FAX: 03-3272-6268
┃URL: http://www.td-holdings.co.jp/

┠■丸紅基金 平成21年度(第35回)社会福祉助成金募集要項 ─────────
┃                               No.56041
┃当基金は、国民福祉の向上に資することを目的とし、社会福祉事業に対する
┃助成を行います。

┃▼選考基準
┃ 1.先駆的・開拓的な事業案件であって、社会福祉の充実・向上に波及効果が
┃  期待されるもの
┃ 2.緊急性が高いもの
┃ 3.社会福祉事業に従事する人々の環境改善・向上に役立つもの
┃ 4.直近3年度以内に丸紅基金の助成を受けている団体からの申込は、優先度
┃  が低くなります。
┃▼助成金額:原則1件当たり上限200万円
┃▼助成件数:50件以上(概ね70件程度)
┃▼申込期間:平成21年4月15日(水)〜6月30日(火)

┃*詳細: http://www.marubeni.co.jp/kikin/recruiting.html

┃●お問合せ・お申込み
┃社会福祉法人 丸紅基金
┃〒108-0014 東京都港区芝5-20-6 丸紅東京本社 三田別館4階
┃TEL: 03-5446-2474・2475 FAX: 03-5446-2476
┃E-mail: mkikin@marubeni.com
┃URL: http://www.marubeni.co.jp/

┃□□□□□□□□□□□□□□ イベント情報 □□□□□□□□□□□□□□
┠■善行雑学大学 第120回・10周年記念講座────────────────
┃ 市民目線の市民経営で『一生住み続けたいまち』を創る!    No.56052

┃▼日 時:2009年5月16日(土) 15:30〜17:30
┃▼会 場:藤沢市民会館小ホール
┃▼講 師:海老根 靖典氏(藤沢市長)
┃▼参加費:無料

┃●お問合せ
┃宮田 英夫
┃0466-82-0517

┠■ふじさわ・九条の会4周年記念講演会「悲しみの母子像」 ────────
┃ ―基地問題を通して考える平和・憲法―            No.56105

┃▼講談師:神田 香織氏
┃▼日 時:2009年5月16日(土) 13:30〜16:00
┃▼会 場:湘南台市民シアターホール
┃▼参加費:700円(前売り500円、学生・20歳未満400円)

┃※団体側の都合により、5月1日に講演者が変更となりました。

┃●お問合せ
┃ふじさわ・九条の会
┃TEL: 0466-35-7104 (斎藤 隆夫)

┠■リーダースクール受講生募集─────────────────────
┃                               No.56072
┃活動を通じて、青少年の育成を図り、子どもたちが豊かな心と人間性を育む架
┃け橋となるリーダー養成をします。

┃▼日  程:2009年5月26日(火)〜2010年3月18日(木) 全11回
┃▼受 講 料:5,000円
┃▼募集人数:18歳以上(高校生不可) 20名
┃▼募集期間:2009年4月25日(土)〜5月17日(日)

┃*詳細: http://f-youth.jp/event/leader/seinen_school.html

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)藤沢市青少年協会
┃〒251-0054 藤沢市朝日町10-8
┃TEL: 0466-265-5215 FAX: 0466-28-9567
┃E-mail: hya@f-youth.jp
┃URL: http://f-youth.jp/

┠■劇団湘南山猫「歌と演劇のワークショップ ―響きあう言葉・歌―」 ───
┃                               No.56070
┃劇団湘南山猫では「歌と演劇のワークショップ」を行います。
┃歌や演劇に興味のある方でしたらどなたでも参加OK(各回先着10名程)です。

┃▼日時
┃ 歌のワークショップ:5月19(火)、22(金)
┃ 演劇のワークショップ:6月5(金)、10(水)、11(木)、16(火)、24(水)
┃ それぞれ10:00〜16:00
┃▼会場:柳島記念館、茅ヶ崎市海岸青少年会館ほか。
┃▼参加費:1回2千円・要申し込み(先着順)・単発参加OK
┃▼講師:長野照美氏 内田聡明氏

┃詳細→http://page.freett.com/syamaneko/boshuu.html

┃●お問合せ・お申込み
┃劇団湘南山猫
┃090-3337-2954
┃E-mail: fwjh4141@mb.infoweb.ne.jp
┃URL: http://page.freett.com/syamaneko/

┠■くらしの問題研究交流会───────────────────────
┃                               No.55966
┃▼内 容
┃ 第1部:講演「エネルギーがもたらす豊かさと課題
┃            〜気候変動問題を考える〜」
┃ 第2部:平成20年度奨励団体の調査研究活動報告
┃ 第3部:平成21年度団体奨励事業説明
┃▼日 時:2009年5月21日(木) 10:00〜12:30
┃▼会 場:かながわ県民センター 402会議室
┃▼参加費:無料
┃▼定 員:70名

┃*詳細: http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/syohi/joho/gekkan/gekkan.html

┃●お問合せ・お申込み
┃神奈川県県民部消費生活課普及推進班
┃〒231-8588 横浜市中区日本大通1
┃TEL: 045-210-3874 FAX: 045-210-8842
┃URL: http://www.pref.kanagawa.jp/sosiki/kenmin/0207/index.html

┠■平成21年度日本大学生物資源科学部市民講座──────────────
┃ 健やかな高齢化 −人とペットの健康−             No.56030

┃▼日  程
┃ 6/13(土) 「ペットの高齢化に伴う病気」
┃ 6/20(土) 「いきいき健康学 〜生活習慣病と食べ物のはなし〜」
┃ 6/27(土) 「健康と脂質摂取について」
┃  7/4(土) 「脳の老化と認知症
┃       −アルツハイマー病の予防と・治療法開発の最前線−」
┃▼会  場:日本大学生物資源科学部本館4階 大講堂
┃▼対  象:市民、教職員、学生
┃▼定  員:480名
┃▼受 講 料:1,000円
┃▼申込期間:2009年5月1日(金)〜5月21日(木)

┃*詳細: http://www.brs.nihon-u.ac.jp/pdf/kenjimu/nichidai_pos.pdf

┃●お問合せ・お申込み
┃往復はがきで下記へお申込み下さい(1名につき1通)
┃日本大学生物資源科学部 研究事務課
┃〒252-8510 藤沢市亀井野1866 「市民講座係」宛
┃TEL: 0466-84-3871
┃URL: http://www.brs.nihon-u.ac.jp/

┠■立教学院創立135年記念公開講演会 ──────────────────
┃                               No.56093
┃地域開発のための新たな資金循環の仕組み
┃ −社会変革型NPO・米国タイズ財団の挑戦−

┃▼講 演:「社会変革に挑戦するタイズ財団の取り組みとこれから」
┃      ドラモンド・パイク氏(タイズ財団CEO)
┃      岡部 一明氏(愛知東邦大学教授)
┃▼日 時:2009年5月30日(土) 14:00〜17:00
┃▼場 所:立教大学池袋キャンパス 7102教室(7号館)
┃▼参加費:無料

┃*詳細: http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/sd/090530tirasi.pdf

┃●お問合せ
┃立教大学独立研究科事務室
┃〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
┃TEL: 03-3985-4530
┃URL: http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/sd/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃このコーナーへの情報掲載をご希望の方は、以下のページの「情報の持ち込み
┃方法」をご覧ください。
http://center.f-npon.jp/shisetsu/archives/riyo_annai/000013.php
┃※いただいた情報は、こちらで編集させていただくことがございます。
┃ あらかじめご了承ください。
┃※当メールマガジンの情報は原則として【転載自由】です。お困りになられる
┃ 場合は、メール又は「持ち込み情報管理票」にその旨明記してください。

■最近の登録団体■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┃このコーナーでは、最近推進センターに登録した団体の情報をご紹介します。

┠■全国自衛隊父兄会湘南支部──────────────────────
http://center.f-npon.jp/dantai/php/detail.php?id=20581

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃・登録団体データベース
http://center.f-npon.jp/dantai/php/
┃・登録団体とは……
http://center.f-npon.jp/shisetsu/archives/riyo_annai/000007.php

■会議室(A・B)空き情報■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

┃       http://center.f-npon.jp/yoyaku/

■編集後記■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┃月日がたつのは早いですね。今年度ももう一月終わりました。新入生、新社会
┃人のみなさまは新しい環境にそろそろ慣れてきた頃でしょうか。
┃五月といえば五月病です。「がんばるぞ!」とはりきりすぎて燃え尽きちゃう
┃とあとあと大変です。気をつけましょう。              (大)
□スタッフブログ更新情報────────────────────────

┃          最近の更新はありません

□今週のわすれもの───────────────────────────
┃センターで保管している忘れ物を紹介します。心当たりのある方はお早めにお
┃申し出ください。5月31日をもってすべての品物を処分させて頂きます。

┃・帽子(ベージュ)
┃・ジャージの上着(白)
┃・折り畳み傘(黒)
┃・マフラー(白と黒のチェック)
┃・クマのぬいぐるみ

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
購読申込、解除は、npo-maga@shonanfujisawa.comまで。
バックナンバー:
  http://center.f-npon.jp/pub/archives/mailmagazine/index.php

・掲載された情報は変更される場合もありますので、必ず各団体にご確認くださ
 い。
・当メールマガジンの情報は原則として転載自由です。
   (転載の際には、一言ご連絡いただければ幸いです。)
・また、各情報の最後に【転載不可】【転載の際はご連絡を】等とある場合は、
 その指示に従ってください。
・当メールマガジンへの、ご意見・ご感想などをnpo-maga@shonanfujisawa.com
 までお寄せ下さい。
 お寄せいただいたご意見は当メールマガジン上でご紹介させていただくことが
 あります。掲載を希望されない場合やハンドルネームを希望される場合は、そ
 の旨お書きください。

藤沢市市民活動推進センターメールマガジン
隔週土曜日発行(予定)

●発行
藤沢市市民活動推進センター
〒251-0052 藤沢市藤沢1031 小島ビル2階
TEL: 0466-54-4510 FAX: 0466-54-4516
E-mail: f-npoc@shonanfujisawa.com
URL: http://center.f-npon.jp/

戻る