NPO café - 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

No.136

発行物メールマガジン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【藤沢市市民活動推進センターメールマガジン No.136】     2009/02/06
                             発行部数:752部
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
このメールマガジンは、購読希望者およびセンター利用登録団体の皆さまに配信
しています。解除をご希望の際は、npo-maga@shonanfujisawa.comに登録された
メールアドレスを明記のうえ、件名を「解除希望」としてお送り下さい。

■センターからのお知らせ ==============================================
||□1 実施報告:NPOと法人制度 〜ゼロから学ぶ基礎講座〜
||□2 NPOの実務 報告書作成講座 〜事業報告と会計報告〜
||□3 カリスマ講師が語る! NPO発!戦略としての協働
||□4 NPO交流サロン 第1回:地域の景観を考える
■とれたて情報クリップ ================================================
□NPO支援情報
|| 市民電子会議室運営委員を募集します
|| ふじさわ環境大賞
|| 日本都市計画家協会協会賞
|| 2009年度(第7回) ドコモ市民活動団体への助成募集案内
|| 公益信託 TaKaRaハーモニストファンド
|| 「まちづくり人」応援助成金
|| 海と川のボランティア助成
|| 「川に学ぶ」活動助成
□イベント情報
|| 特定失踪者寺島佐津子さんの失踪の真相を究明する集い
|| 湘南国際村アカデミア 2009年2月のご案内
|| 善行雑学大学 第117回講座
|| NPO・市民化社会の未来を築く かながわ非営利組織セミナー
|| NPOと行政の対話フォーラム
|| 横浜のコミュニティビジネスの未来を読む
|| NPO組織強化プロジェクト2009
|| キラキラ☆ハーモニカコンサート
|| 第3回市民活動フェスティバル
|| 長後の歴史を歩く ふるさと大山街道を訪ねて・・・
■最近の登録団体 ======================================================
■発行物 ==============================================================
■会議室等の予約状況 ==================================================
■編集後記 ============================================================

■センターからのお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■1 実施報告:NPOと法人制度 〜ゼロから学ぶ基礎講座〜       ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃1月31日(土)、「NPOと法人制度 〜ゼロから学ぶ基礎講座〜」を開催しました。

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/02/06-1646.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■2 NPOの実務 報告書作成講座 〜事業報告と会計報告〜       ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃事務局さんのお悩み解決のお手伝いをします。
┃実際に報告書作成に携わっている方の受講をお勧めいたします。お一人ではな
┃くなるべく複数での受講をされると作業がはかどるのではないでしょうか。
┃悩まず、ご相談感覚で受講して下さい。

┃▼日 時:2009年2月21日(土) 18:30〜20:30
┃▼会 場:藤沢市市民活動推進センター 会議室A
┃▼講 師:手塚 明美 (藤沢市市民活動推進センター センター長)
┃▼対 象:NPO事務局・役員等、報告書作成に携わっている方
┃▼定 員:20名
┃▼資料代:500円

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/01/11-1543.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■3 カリスマ講師が語る! NPO発!戦略としての協働         ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃「協働」という言葉がよくきかれるようになりました。
┃協働を考える相手は?どのような形での協働?原点に戻って…なぜ協働を選択
┃するか?協働を考えるにはやはり戦略が必要です。
┃あのカリスマ講師"粉川一郎氏"が語る「NPO発!戦略としての協働!」

┃▼日 時:2009年2月28日(土) 18:30〜20:30
┃▼会 場:藤沢市市民活動推進センター 会議室A
┃▼講 師:粉川 一郎氏 (武蔵大学社会学部准教授)
┃▼対 象:関心がある方
┃▼定 員:25名
┃▼資料代:500円

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/01/11-1526.php

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■4 NPO交流サロン 第1回:地域の景観を考える            ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃地域の人ってどんな活動をしているの?同じような活動をしている人と話して
┃みたい!
┃NPO交流サロンで出会いと交流を楽しみましょう!

┃▼日 時:2009年3月7日(土) 14:00〜16:00
┃▼会 場:藤沢市市民活動推進センター 多目的スペース
┃▼対 象:地域活動で活躍している方、したい方、興味・関心がある方等
┃▼定 員:定員30名(要事前申込み・先着順)
┃▼参加費:無料
┃▼申 込:来館、電話にてお申し込み下さい。

┃●詳しくはこちら
http://center.f-npon.jp/topics/archives/2009/01/25-1155.php

■とれたて情報クリップ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┃このコーナーでは、推進センターを利用されている団体の皆さまからの情報や
┃推進センターに入ってくる市民活動関連の情報を掲載します。

┃□□□□□□□□□□□□□□NPO支援情報□□□□□□□□□□□□□□
┠■市民電子会議室運営委員を募集します─────────────────
┃                               No.55581
┃このたびは、平成21・22年度任期の第7期運営委員を次のとおり募集いたしま
┃す。市民電子会議室を活用し、参加者や市との協働でよりよい藤沢のまちづく
┃りを一緒に考えて行動していただける熱意のある方のお申し込みをお待ちして
┃おります!

┃▼対  象
┃ 市内在住、在勤、在学の方。
┃ ボランティアで活動が出来る方。
┃ インターネットを利用して日常的に市民電子会議室への参加や
┃ 電子メールの送受信、ホームページの閲覧が出来る方。
┃ 定例の運営委員会に出席できる方
┃▼募集人数:13人以内
┃▼任  期:2009年4月〜20011年3月
┃▼申込期間:1月26日(月)〜2月10日(火)

┃▼詳細は http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/~denshi/page100360.shtml

┃●お問合せ・お申込み
┃藤沢市民電子会議室運営委員会事務局
┃〒251-8601 藤沢市朝日町1-1 藤沢市役所市民自治推進課
┃TEL: 0466-25-1111 FAX: 0466-50-8407
┃E-mail: teian@city.fujisawa.kanagawa.jp
┃URL: http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/~denshi/

┠■ふじさわ環境大賞──────────────────────────
┃                               No.55585
┃地球環境保全に関連した市民及び団体のアイディア、実践活動、普及活動を募
┃集、選考し、その内容を広く周知することで、市民の環境に対する意識啓発を
┃図り、市民、事業者、行政が連携した環境都市を実現する事を目的とします。

┃▼応募資格:藤沢市にお住まい、お勤め、通学している個人
┃      市内で営業している企業(企業の場合は、非営利の環境活動に限る)
┃      市内で活動している市民活動団体等
┃      市内に立地する教育機関(小・中学校、高等学校、大学等)
┃▼募集部門
┃ (1)省エネ部門
┃ (2)環境活動部門
┃▼申込締切:2009年3月31日(火)まで
┃▼副  賞:環境大賞15万円分商品券他

┃▼詳細は http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo/page100165.shtml

┃●お問合せ・お申込み
┃藤沢市役所 環境管理課
┃TEL: 0466-50-3529 FAX: 0466-50-8417
┃E-mail: kankyou@city.fujisawa.kanagawa.jp
┃URL: http://city.fujisawa.kanagawa.jp

┠■第7回日本都市計画家協会協会賞 ───────────────────
┃                               No.55644
┃NPO法人日本都市計画家協会では、全国の広範なまちづくりの取り組みの中か
┃ら、優れた理念を持つ活動や計画、プロジェクト等を日本都市計画家協会賞と
┃して表彰することで、まちづくりの理念と実践の拡大に役立ちたいと考えてい
┃ます。

┃▼表彰区分
┃ (1)日本まちづくり大賞
┃ (2)特別賞:まちづくり教育部門賞・学生まちづくり部門賞・横浜支部賞 他
┃▼賞  金:総額100万円
┃▼応募期間:2月1日(日)〜3月31日(火)

┃▼詳細は http://jsurp.net/xoops/modules/wordpress/index.php?p=99

┃●お問合せ・お申込み
┃(特非)日本都市計画家協会
┃TEL: 03-5401-3359 FAX: 03-5401-3389
┃E-mail: info@jsurp.net
┃URL: http://jsurp.net/

┠■2009年度(第7回) ドコモ市民活動団体への助成募集案内─────────
┃                               No.55654
┃ドコモグループの社会貢献活動の取組みを積極的に訴求し、より地域に密着し
┃た活動を図るため、公募により選定した市民活動団体に対して活動資金の助成
┃を行います。

┃▼助成金額:1件当たり50万円〜200万円(上限)
┃▼助成対象:「子どもを守る」をキーワードに、家庭内・地域社会等の中で
┃      弱い立場にあり被害を受けやすい子どもたちにふりかかる問題
┃      に取り組み、子どもの育成のために活躍している団体
┃▼申込期間:2月2日(月)〜3月31日(火)

┃▼詳細は http://www.mcfund.or.jp/modules/tinyd2/?id=4

┃●お問合せ・お申込み
┃(特非)モバイル・コミュニケーション・ファンド (ドコモMCF)
┃〒107-0052 東京都港区赤坂2-4-5 国際赤坂ビル19F
┃TEL: 03-5545-7711 FAX: 03-5545-7722
┃E-mail: info@mcfund.or.jp
┃URL: http://www.mcfund.or.jp/

┠■公益信託 TaKaRaハーモニストファンド ────────────────
┃                               No.55663
┃日本の緑を構成する森林、木竹等の陸域、または海、湖沼、河川等の水域の自然環
┃境(生物の生態把握等も含む)に関する実践的な研究・活動に対して、助成を行い
┃ます。

┃▼助成金額:総額500万円程度(助成件数10件程度)
┃▼申込締切:3月31日(火)

┃▼詳細は http://www.takarashuzo.co.jp/environment/fund/fund-yoko.htm

┃●お問合せ・お申込み
┃公益信託TaKaRaハーモニストファンド事務局 (担当 森田、岡田)
┃〒600-8006 京都市下京区四条高倉東入立売中之町84
┃みずほ信託銀行株式会社京都支店 営業第2課
┃TEL: 075-211-6231 FAX:075-212-4915
┃URL: http://www.takarashuzo.co.jp/environment/

┠■「まちづくり人」応援助成金─────────────────────
┃                               No.55664
┃まちづくり市民財団は、「市民がまちづくりを行いやすい環境づくり」と、「
┃それに取り組む人たちの応援」をする財団です。私たちは「まちづくり人」を
┃応援します。まちづくりに情熱を燃やし、それぞれの地域で想いを形にしてい
┃こうという人たちを応援します。

┃▼助成金額:1件当たり上限50万円
┃▼助成対象:A『地域の小さな循環をつなぐ仕組み創り』
┃      B『各地域でのまちづくり活動』
┃▼申込期間:3月1日(日)〜3月31日(火)

┃▼詳細は http://home.interlink.or.jp/~machizkr/jyoseikin/index.htm

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)まちづくり市民財団
┃〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 日本青年会議所会館内
┃TEL: 03-3234-2607 (平日9:30〜18:00) FAX: 03-3234-5770
┃E-mail: machizkr@interlink.or.jp
┃URL: http://home.interlink.or.jp/~machizkr/index.htm

┠■海と川のボランティア助成──────────────────────
┃                               No.55654
┃あなたの暮らす街にいる物知りな人。親子で学べる体験学習のアイデア。地道
┃に海を守ってきた活動。そうした意外と知られていない、でもとても大切な地
┃域の資源を活かしてみませんか。

┃▼対象:NPO、ボランティア団体
┃▼助成金額:100万円
┃▼対象事業
┃ (1)親子で体験できる魅力的な海洋活動
┃ (2)海や川をたのしくきれいにする活動
┃ (3)海岸漂着物を調べて海から学ぶ活動
┃ (4)地域に根ざした海や川の文化、歴史、技術を保全する活動
┃ (5)海辺の防犯活動 等
┃▼申込期間:3月16日(月)〜4月15日(水)

┃▼詳細は http://www.nippon-foundation.or.jp/ships/090116.html

┃●お問合せ・お申込み
┃日本財団 海洋グループ
┃TEL: 03-6229-5152 FAX: 03-6229-5150
┃E-mail: cc@ps.nippon-foundation.or.jp
┃URL: http://www.nippon-foundation.or.jp/

┠■「川に学ぶ」活動助成────────────────────────
┃                               No.55646
┃河川・海岸等の水辺空間に関して、市民の方々の関心を高め、「川に学ぶ」社
┃会の実現を促進するため、市民団体等が河川・海岸等の水辺で行う自然体験や
┃環境教育等の活動等に対し、その費用を助成します。

┃▼助成金額:1活動あたり上限10万円
┃▼助成件数:30件程度
┃▼募集期間:1月19日(月)〜4月20日(月)

┃▼詳細は http://www.rfc.or.jp/jyosei/manabu/bosyuu/bosyuu.htm

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)リバーフロント整備センター 研究第一部
┃〒102-0082 東京都千代田区一番町8番地 一番町FSビル
┃TEL: 03-3265-7121 FAX: 03-3265-7456
┃E-mail: manabu-h21@rfc.or.jp
┃URL: http://www.rfc.or.jp/

┃□□□□□□□□□□□□□□ イベント情報 □□□□□□□□□□□□□□
┠■特定失踪者寺島佐津子さんの失踪の真相を究明する集い─────────
┃                               No.55424
┃▼講演者
┃ 特定失踪者寺島佐津子さんのご家族
┃ 杉野 正治氏
┃ 川添 友幸氏
┃ ほか神奈川県内の特定失踪者家族関係者も参加予定です
┃▼日 時:2月15日(日) 14:00〜 (開場 13:30)
┃▼会 場:藤沢産業センター
┃▼参加費:500円(学生300円)

┃●お問合せ
┃特定失踪者寺島佐津子さんの失踪の真相を究明する集い実行委員会
┃TEL: 090-9816-2187
┃E-mail: sukukaikanagawa@hotmail.com

┠■湘南国際村アカデミア 2009年2月のご案内───────────────
┃                               No.55541
┃▼最新研究からわかった現代病と食生活 死んだ遺伝子の残したもの
┃ ▽日時:2月15日(日) 13:30〜15:00
┃ ▽定員:40名
┃ ▽参加費:無料
┃▼地域と国際 あなたのコミュニティーをより豊かにするために
┃ ▽日時:2月28日(土) 13:30〜16:00
┃ ▽定員:70名
┃ ▽参加費:1,000円

┃▼詳細は http://www.k-i-a.or.jp/shonan/work/academia/index.html

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)かながわ国際交流財団
┃〒240-0198 三浦郡葉山町上山口1560-39
┃TEL: 046-855-1822(廣崎) FAX: 046-858-1210
┃Email: shonan@k-i-a.or.jp
┃URL: http://www.k-i-a.or.jp/

┠■善行雑学大学 第117回講座──────────────────────
┃ 三浦半島と周辺域の活断層〜最近の調査と研究         No.55565

┃▼内容
┃ 三浦半島活断層調査会の展開と課題
┃ 逗子・鎌倉地域の断層群―市民共同調査で見つかった活構造
┃▼講師:蟹江 康光氏
┃    (三浦半島活断層調査会顧問、あーすコンサル代表、理学博士)
┃▼日時:2月15日(日) 14:00〜16:00
┃▼会場:善行公民館ホール1F

┃●お問合せ
┃宮田 英夫
┃TEL: 0466-82-0517

┠■NPO・市民化社会の未来を築く かながわ非営利組織セミナー───────
┃                               No.55464
┃NPOとは何か?市民社会とは何か?その原点を問い直し、多様化する社会を
┃「担い手」としてどうのように導くか「講演」と「ディスカッション」を通し
┃て、その未来像を考え、構築していきます。

┃▼内  容
┃ NPO10年のレビュー 〜市民性創造再考〜
┃ NPOを哲学しよう 〜進むべき道を探る〜
┃ 真のパートナーシップとは 〜英国のNPOを事例に〜
┃ 日本のNPO支援システムの変遷と課題 〜神奈川県を事例に〜
┃▼日  時:2月21日(土) 9:30〜16:30、22日(日) 9:30〜16:15
┃▼会  場:JICA横浜国際センター
┃▼定  員:30名(先着順)
┃▼参 加 費:3,000円(非営利組織スタッフ2,000円)
┃▼申込締切:2月16日(月)

┃▼詳細は http://www.k-i-a.or.jp/shonan/work/npo/index.html

┃●お問合せ・お申込み
┃(財)かながわ国際交流財団
┃〒241-0198 神奈川県葉山町湘南国際村
┃TEL: 046-855-1822 FAX: 046-858-1210
┃E-mail: imai@kif.ac
┃URL: http://www.k-i-a.or.jp/

┠■NPOと行政の対話フォーラム ─────────────────────
┃                               No.55577
┃NPOと行政の双方が自らの姿勢そのものを問い直し、地域社会のためになる
┃関係づくりについて議論する場としたいと思います。

┃▼内容
┃ ▽NPOと行政の「心」意気
┃  〜『知っておきたNPOのこと協働編』より〜
┃ ▽よりよい関係づくりを仕掛ける「技」
┃  〜互いに約す、実りある関係とは〜
┃ ▽NPOと行政が共に考える、市民社会の「体」力づくり
┃  〜行政からNPOへの資金支援を通じて考える〜
┃▼日時:2月25日(水) 10:00〜17:00
┃▼会場:かながわ県民センター
┃▼対象:行政職員、NPOや地域活動に関わっている方
┃▼定員:200名(先着順)

┃▼詳細は http://www.jnpoc.ne.jp/event/taiwa09/

┃●お問合せ・お申込み
┃(特非)日本NPOセンター
┃〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
┃TEL: 03-3510-0855 FAX: 03-3510-0856
┃E-mail: taiwa09@jnpoc.ne.jp

┠■横浜のコミュニティビジネスの未来を読む───────────────
┃                               No.55638
┃福祉作業所で働く障碍者の給与アップを実現
┃「フツーのおばさん」と自称する岡部氏が生み出す事業モデルを探る

┃▼内  容
┃ 第1部 認定証交付式&事例発表
┃ 第2部 「楽しいビジネス!」
┃ 第3部 懇親会
┃▼日  時:2月27日(金) 18:30〜20:30 (開場 18:30)
┃▼会  場:横浜情報文化センター6F 情文ホール
┃▼参 加 費:無料(懇親会3,000円)
┃▼定  員:200名(先着) (懇親会先着30名)
┃▼申込締切:2月20日(金)

┃●お問合せ・お申込み
┃よこはまCBsmiles
┃〒231-0013 横浜市中区住吉町2-26 洋服会館2F
┃TEL: 045-212-8213 FAX: 045-222-6502
┃E-mail: info@cbsmiles.jp
┃URL: http://www.cbsmiles.jp/

┠■NPO組織強化プロジェクト2009 ────────────────────
┃                               No.55662
┃〜ビジネスのプロと一緒に、不況の中での支援者・資金拡大に挑む〜

┃▼1.国際セミナー『不況の中でも成長するNPOはどこが違うのか?』
┃ ▽日時:2009年2月20日(金) 19:00〜21:00
┃▼2.NPOのためのビジネス基礎講座
┃  『支援者を増やすコミュニケーションを学ぼう』
┃ ▽日時:2009年3月6日(金) 19:00〜21:00
┃▼3.NPOのためのビジネス応用講座『3ヵ年の経営戦略を考えよう!』
┃ ▽日時:2009年3月〜5月 平日19:00〜21:00 全5回
┃▼4.『経営戦略実行100日間プログラム』の実施
┃ ▽日時:2009年6月〜8月

┃▼参加費無料

┃▼詳細は http://www.tvac.or.jp/news/14722.html

┃●お問合せ
┃東京ボランティア・市民活動センター
┃〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1
┃TEL: 03-3235-1171 FAX: 03-3235-0050
┃E-mail:center@tvac.or.jp

┠■第5回キラキラ☆ハーモニカコンサート ────────────────
┃                               No.55312
┃▼ゲスト
┃ 岩崎 重昭(ハーモニカ奏者、ハーモニカ界の巨匠)
┃ 大屋 博文(日本の代表的ハーモニカ奏者)
┃ 田村 ヨウー(ギタリスト)
┃ 弦楽四重奏 Gカルテット(美しい響きを身近に奏でる女性弦楽四重奏団)
┃ ハーモニカ・トリ ザ・ノーブランズ(結成38年のハーモニカバンド)
┃ デュオ・アルモ(2006年結成のパワーみなぎる主婦のデュオ)
┃▼日時:2009年2月22日(日) 13:00〜 (開場 12:30)
┃▼会場:藤沢市民会館大ホール
┃▼入場無料

┃●お問合せ
┃キラキラ☆ハーモニカコンサート実行委員会
┃TEL: 0466-48-7092 (小松田)

┠■第3回市民活動フェスティバル ────────────────────
┃                               No.55561
┃様々な団体が展示ブースや、ステージなどで活動発表やPRを行います。
┃市民活動を行っている方に限らず、どなたでも楽しめますので、お気軽に
┃ご来場ください!!

┃▼日時:2月22日(日) 10:00〜16:00
┃▼会場:ひかりプラザ2階フロア

┃●お問合せ
┃こくぶんじ市民活動センター
┃〒185-0034 国分寺市光町1-46-8
┃TEL: 042-576-0190 FAX:042-576-0370
┃E-mail: info@collabo-kokubunji.com
┃URL: http://www.collabo-kokubunji.com

┠■長後の歴史を歩く ふるさと大山街道を訪ねて・・・ ──────────
┃                               No.55648
┃江戸時代、大山街道の中継地の宿場として栄えた長後。様々な歴史や見どころ
┃満載の散策マップを見ながら平野雅道さんと一緒に楽しく歩きます。

┃▼内容
┃ 午前:長後の歴史を学ぶ
┃ 午後:近くの史跡を散策
┃▼日時:2月22日(日) 10:00〜15:00
┃▼会場:こぶし荘周辺
┃▼参加費:500円

┃●お問合せ・お申込み
┃(特非)藤沢市市民活動推進連絡会
┃TEL: 0466-27-4057 (事務局)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃このコーナーへの情報掲載をご希望の方は、以下のページの「情報の持ち込み
┃方法」をご覧ください。
http://center.f-npon.jp/shisetsu/archives/riyo_annai/000013.php
┃※いただいた情報は、こちらで編集させていただくことがございます。
┃ あらかじめご了承ください。
┃※当メールマガジンの情報は原則として【転載自由】です。お困りになられる
┃ 場合は、メール又は「持ち込み情報管理票」にその旨明記してください。

■最近の登録団体■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┃このコーナーでは、最近推進センターに登録した団体の情報をご紹介します。

┠■グリーン アンド ブルー───────────────────────
http://center.f-npon.jp/dantai/php/detail.php?id=20561

┠■藤倶楽部──────────────────────────────
http://center.f-npon.jp/dantai/php/detail.php?id=20562

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃・登録団体データベース
http://center.f-npon.jp/dantai/php/
┃・登録団体とは……
http://center.f-npon.jp/shisetsu/archives/riyo_annai/000007.php

■発行物■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

┠情報クリップ 2月号──────────────────────────
http://center.f-npon.jp/pub/archives/johoclip/20090210.php

┠ニューズレター 2月号─────────────────────────
http://center.f-npon.jp/pub/archives/newsletter/20090210.php

■会議室(A・B)空き情報■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

┃       http://center.f-npon.jp/yoyaku/

■編集後記■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┃最近、自分の活動を他人に発表する事の意義を考えています。目立つ事なんて
┃しなくても、ちゃんとやっていれば見てくれる人はいると思う一方で、他人に
┃発表出来なければ自分がやっている事なんて理解してもらえないとも思ってい
┃ます。
┃SFCにはプレゼンがうまい人、自分をアピールするのがうまい人がたくさんい
┃ます。プレゼンがうまい人を見て、「この人はプレゼンがうまいなぁ」と感心
┃する事はよくあるのですが、そのプレゼンのスキルと同じ位、その人の活動に
┃対する情熱が高いかというと、そんな事は全く無いわけです。(身近にそうい
┃う人がいて、嫌という程実感させられました。)プレゼンのスキルと、活動へ
┃の情熱には相関はないみたいです。
┃対外的に自分の活動を発表するのはすごく大事です。自分と、自分の活動を知
┃ってもらえると同時に、自分が抱えている悩みを解決するヒントを発表を聞い
┃た人からもらえる事もあります。自分の活動に協力してくれる人も現れるかも
┃しれません。ただ、それは自分の活動が進展してからの話であって、何も動い
┃ていないのにプレゼンだけしていればいいというものではないと思います。
┃「こういう活動をしたい!」というのであれば今すぐ動けばいいだけの話で、
┃今すぐ動けないならば、それに対する情熱なんてその程度のものなんだから、
┃プレゼンなんてする必要はないんじゃないかと思います。       (大)

□スタッフブログ更新情報────────────────────────

┠企業とNPOで地域貢献in湘南─────────────────────
http://center.f-npon.jp/staff/archives/2009/01/30-1425.php

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
購読申込、解除は、npo-maga@shonanfujisawa.comまで。
バックナンバー:
  http://center.f-npon.jp/pub/archives/mailmagazine/index.php

・掲載された情報は変更される場合もありますので、必ず各団体にご確認くださ
 い。
・当メールマガジンの情報は原則として転載自由です。
   (転載の際には、一言ご連絡いただければ幸いです。)
・また、各情報の最後に【転載不可】【転載の際はご連絡を】等とある場合は、
 その指示に従ってください。
・当メールマガジンへの、ご意見・ご感想などをnpo-maga@shonanfujisawa.com
 までお寄せ下さい。
 お寄せいただいたご意見は当メールマガジン上でご紹介させていただくことが
 あります。掲載を希望されない場合やハンドルネームを希望される場合は、そ
 の旨お書きください。

藤沢市市民活動推進センターメールマガジン
隔週土曜日発行(予定)

●発行
藤沢市市民活動推進センター
〒251-0052 藤沢市藤沢1031 小島ビル2階
TEL: 0466-54-4510 FAX: 0466-54-4516
E-mail: f-npoc@shonanfujisawa.com
URL: http://center.f-npon.jp/

戻る