藤沢市市民活動推進センター支援情報データベース

70618 助成金応募受付

情報登録日:2012年7月18日

概要

障害者の社会的自立思想を普及し、障害者の福祉の向上をはかることを目的として、昭和39年2月に創立された民間の福祉団体です。 主な事業は、日本で初のコンピュータを主に指導する(財)障害者職能訓練センターや、全国の小規模作業所への援助などを行っております。 本会は、創立以来公的な援助を受けず事業資金を全国の会員の皆様からのご寄付で事業をすすめております。 

受付開始日
2012年7月1日
申込締切日
2012年8月31日
対象地域
全国
活動分野
保健・医療・福祉 職業能力開発 
詳細URL
http://www.jcpa.net/jcpa/joseikin/index.htm

お問合せ

助成団体
日本チャリティプレート協会
住所
〒166-0012 東京都杉並区和田1-5-18  アテナビル2階
TEL
03-3381-4071
FAX
03-3381-2289
E-mail
info@jcpa.net
URL
http://www.jcpa.net/jcpa/

詳細

助成金額
1件当たり50万円を上限とする。
対象事業
以下の条件を満たすものを選考の対象とする。  1)団体またはグループであること    ➀法人である必要はない。    ②社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り選考の対象としない。  2)アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど)または、小規模作業所であること。
対象団体
①設立日時 助成年度の前年の4月1日までに設立されていること。 将来設計のみに対する助成は行わない。②人員構成  イ、職員について   人数および雇用上身分・地位については問わない。  ロ、在籍する障害者について(職員を除く)   全体で5名をこえること。➂財政状態  イ、総予算が年間1500万円をこえないこと。  ロ、事業収入が500万円をこえないこと。  ハ、総予算額の内公費助成額が75%をこえないこと。➃作業活動  イ、週1回または、それ以上開設されていること。  ロ、授産活動を行っているか否かは問わない。  ハ、将来の見通しが
備考
2)申請物件     使用目的および緊急性が明確であることを重視し、以下の条件による     ➀設備・備品・車両     ②できるだけ1種類とする。     ➂物件の使用主体が職員であってはならない。ただし介助はこの限りではない。     ➃操作に特別の技術・知識を要する物件については、その指導を行う指導員が       確保されていることを条件とする。

このデータベースは、藤沢市市民活動推進センターがピックアップしたNPO支援情報を掲載しています。

情報の登録・変更・削除等のお問い合わせは、藤沢市市民活動推進センターまでお願いします。

戻る