イベント情報 : NPO café – 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

藤沢トラフィック -浮世絵の道から鉄道と道路の記憶-

本年市制施行80周年を迎えた藤沢市は、江戸時代以前から東海道の交通の要衝として長い歴史があります。
江戸時代には東海道の江戸・日本橋から6番目の宿場として、近隣からの道路が集中する商業・観光地として栄え、明治維新後もその繁栄は衰えることはありませんでした。
明治20年(1887)、横浜-国府津間に鉄道が開通し、藤沢停車場が鵠沼との境付近に開設されると、東海道沿いにあった賑わいの中心は徐々に南へ移動し、交通網の整備、合併による市域の拡大などで、人々の暮らしは大きく変わっていきました。
本展では、東海道を描いた浮世絵を中心に、江戸期の絵図や近現代の鉄道網、自動車道の発展などがみられる資料も取り混ぜ、移り変わる東海道《藤沢》の交通の歴史を紹介します。

開催日時 2020年12月22日 @ 10:00 AM – 2021年2月14日 @ 7:00 PM
開催場所 藤沢市藤澤浮世絵館(ココテラス湘南7F)
神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
地図
参加費 無料
お問合せ 藤沢市藤澤浮世絵館
0466-33-0111
カテゴリー イベント
タグ アート 交通 歴史
イベントURLhttp://www.fujisawa-ukiyoekan.net/
情報No.105247
チラシ 105247
↑クリックでダウンロードできます。