イベント情報 : NPO café – 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

浮世絵で富士山を眺める -江の島から・東海道から-

世界文化遺産である富士山は、浮世絵のみならず日本の絵画や装飾においても最も描かれた対象ではないでしょうか。
今日では、外国から訪れる人々にとって日本を代表する風景として認知されています。
日本の観光シンボルといえる富士山は、一方では古来より信仰の対象として人々に崇敬される存在でもありました。
江戸時代中期には参詣としての富士登山が一大ブームとなり、組織による参詣を企画し、各地で参詣客を補助する役割の「講(こう)」が組まれ、お伊勢参りなどとともに隆盛を極めました。
本展では、藤沢市が所蔵する江の島や東海道とともに富士山を描いた浮世絵から、浮世絵師の様々な視点や表現様式の作品を選出し展示しています。
江戸時代から現代へと至るまで愛され続ける富士山の容姿と、その威容の中にある美しさや神秘性を感じていただければ幸いです。

開催日時 2020年9月12日 @ 10:00 AM – 2020年10月25日 @ 7:00 PM
開催場所 藤沢市藤澤浮世絵館(ココテラス湘南7F)
神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
地図
参加費 無料
お問合せ 藤沢市藤澤浮世絵館
0466-33-0111
カテゴリー イベント
タグ アート 歴史
イベントURLhttp://www.fujisawa-ukiyoekan.net/
情報No.104648
チラシ 104648
↑クリックでダウンロードできます。