イベント情報 : NPO café – 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

ハマスホイ と デンマーク絵画

静かなる衝撃、再び-ハマスホイの静謐な世界
北欧の柔らかな光が射し込む静まり返った室内-17世紀オランダ風俗画の影響が認められたことから“北欧のフェルメール”とも呼ばれるデンマークの画家ヴェルヘルム・ハマスホイ(1864-1916)が活動したのは、西洋美術が華々しく展開した1900年前後の十数年間でした。
印象派に続いてポスト印象派が登場し、象徴主義、キュビスム、表現主義など新しい芸術が次々に生まれた時代です。
そうしたメインストリームの“喧噪”から離れて、ハマスホイは独自の絵画を追及し、古いアパートや古い街並み、古い家具など、時間が降り積もった場所やモティーフを静かに描き続けました。その美しく調和した色彩と繊細な光の描写、ミニマルな構成は、画家の慎み深さと、洗練されたモダンな感性を示しています。
没後、一時は時代遅れの画家と見なされ忘れられたハマスホイですが、欧米の主要な美術館が続々と作品をコレクションに加えるなど、近年、その評価は世界的に高まり続けています。
日本でも2008年にはじめての展覧会が開催され、それまでほぼ無名の画家だったかもかかわらず、多くの美術ファンを魅了しました。
静かなる衝撃から10年余り。日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。

開催日時 2020年1月21日 @ 9:30 AM – 2020年3月26日 @ 5:30 PM
開催場所 東京都美術館
東京都台東区上野公園8-36
地図
参加費 チラシをご覧ください
お問合せ 東京都美術館
03-5777-8600
カテゴリー イベント
タグ アート 展覧会
イベントURLhttps://artexhibition.jp/denmark2020/
情報No.103408
チラシ 103408
↑クリックでダウンロードできます。