コラム: NPO café – 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

被災地でのボランティア活動(速報)

平成30年7月豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

現在、被災地の社会福祉協議会では、被災された方々を支えるため災害ボランティアセンターを設置し、ボランティアの受け入れをしています。最新の情報を収集し、より良い支援活動にご参加ください。尚、8月8日の情報によると、8月中旬は、災害後、被災された方々が初めて迎える旧盆期間となります。各地の災害ボランティアセンターでは、被災された方々のお気持ちに配慮し、ボランティアの募集をお休みする予定です。なお、旧盆明けも引き続き多くのボランティアの皆さんの協力を必要としている地域がある見込みです。災害ボランティアセンターが発信する情報を確認の上、引き続きボランティア活動への協力をお願いいたします。

  情報サイト:https://www.saigaivc.com

藤沢市民活動推進機構では、7月29日に藤沢駅南口にてセンター登録団体の皆様(藤沢災害救援ボランティアネットワーク、ゆい、ふじさわ救命普及推進会、湘南遺産プロジェクト、藤沢市ターゲットバードゴルフ協会)とご一緒に緊急募金を実施し、97,105円の支援金をいただくことができました。7月27日からは、岡山と広島の2県に向けてスタッフを2名、ボランティア派遣しました。
現地での主な活動は、災害ボランティアセンターの運営にかかわる作業です。神奈川県内では逗子市や横浜市の支援センターからも支援に出向いています。現地の活動報告会を9月12日(水)に実施しますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

8月5日からの大雨の影響で山形県にも災害ボランティアセンターが開設されました。西日本の現場では延べ15万人のボランティアが自主的に活躍しています。ボランティアを支援するためのボラサポ助成も開始されるなどしています。ボランティアを支える募金や寄付も支援の一つです。無理せず、自分らしい支援を心がけてください。(て)