コラム: NPO café – 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

定款変更はおすみですか

3月決算の法人の皆様は、決算・通常総会のシーズンが近づいてきました。今回の通常総会で忘れずに行って頂きたいのが、「貸借対照表の公告」に関する定款変更です。

平成28年6月に成立した改正NPO法がいよいよ平成30年10月1日に全面施行されますが、これに伴い、毎年必要だった「資産総額の変更登記」が不要になる代わりに、毎年の「貸借対照表の公告」が義務化されます。

公告の方法が官報へ掲載となっている定款のままでは、毎年、数万円をかけて官報に掲載することになります。ほぼ全ての特定非営利活動(NPO)法人において、次の通常総会で「貸借対照表の公告」をどのように行うかについての定款変更が必須です。定款そのものは団体によって違いますが、藤沢市の特定非営利活動法人関係事務の案内【法人設立編】に記載されている定款のひな型によれば第54条に記載されています。

貸借対照表の公告に係る定款変更をまだ行っていない特定非営利活動(NPO)法人は、総会で定款変更を議決し、定款変更届を提出しましょう。直近の総会において通常の議題に定款変更も加え、採決をしておくと、その後改めて臨時総会を開く必要はなくなります。所轄庁への手続きは、この部分の定款変更だけであれば届出です。これを機会に定款を見直すという選択もあります。センターにもパンフレットがあり、ご相談をお受けしています。藤沢市内にのみ事務所を置く特定非営利活動法人(NPO)法人の提出先は、藤沢市市民自治推進課です。土曜日と日曜日は受付けませんので、実質9月28日金曜日が届出の最終日となります。

今回の法の改正により、設立時の縦覧期間は1ヵ月となり、毎年行っていた資産総額の登記をする必要がなくなるなど、少しずつ活用勝手が良くなってきました。法人運営に影響のある改正はこれからも出てきます。できるだけ早くお知らせしますので、ご注意ください。(て)