コラム: NPO café – 藤沢市市民活動推進センター

NPO caféは、藤沢市市民活動推進センターに集まるNPOに関するあらゆる情報を提供しています。

マイナンバー制度がはじまります!!

各所でマイナンバー制度開始の告知がされていますが、個人のことだから団体には関係がないと思っていませんか。


社会保険等の手続きや給与所得の源泉徴収票、報酬等の支払調書などに、マイナンバーを記載する必要があるので、無関係ではいられません。

どんなに小さな規模の組織でも、講師の報酬や会議出席の報酬などを支払っている場合は、報酬等に係る支払い調書を税務署や市町村等に提出します。その際にも、支払先のマイナンバーと支払った側のマイナンバーを記載する必要があります。

また、個人番号法の保護措置義務は規模に関わらず全ての事業者に適用され、不正利用や漏えい、滅失、毀損等、不適正に取り扱った場合は、特定個人情報保護委員会から指導・助言や勧告・命令を受けますし、正当な理由なく提供した場合などには、処罰の対象になります。

個人のマイナンバーと同時期に、法人番号(組織のマイナンバー)制度もはじまります。この法人番号は、「①国の機関」「②地方公共団体」「③設立登記法人」「④ ①~③以外の法人又は人格のない社団等であって、所得税法第230条に規定する「給与支払事務所等の開設届出書」など、国税に関する法律に規定する届出書を提出することとされているもの」の4種の組織に対して指定され、国税庁長官より書面にて登記された事務所へ通知されます。法人番号は個人のマイナンバーとは違い、広く公開することを予定しています。

新しい仕組みがはじまると当初は混乱し、間違いを起こすことも少なくありません。今後、センターでも研修会を開催しますので、しっかりと知識を持つことからはじめましょう。(て)